2020年01月21日

壺焼き

IMG_0955.jpg
中には
きのこストロガノフ。


ロシアでは、
チキンやら
ビーフなストロガノフを食べた。

とにかく、
最後のホテルの朝ごはん以外、
美味しい国だった。
(普通レベルだったけど他がハイレベルすぎた)

非常食ポッキーも、
サーカスで京都の姉と
「他に食べるタイミングないわ」
と、食べたくらい。



行き帰りも
大韓航空で、
ビビンバ美味で。


思い出したら、ロシアは美味。



スズタリのホテルのシャンプーで
髪死んだけど。
posted by さんま at 20:21| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリアの赤

IMG_0958.jpg
これは美味い
posted by さんま at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルシチ大会

IMG_0951.jpg
オリビエサラダスキー
posted by さんま at 19:59| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごまめ

御節大観 - 六雁, 旭屋出版編集部
御節大観 - 六雁, 旭屋出版編集部

正月のブルジョワ向け女性誌の
御節写真を見るのが好きすぎる。
行事料理というのに「安い・早い・うまい」を
求めてないんです。
特別を求めるんです、
というわけで、
この本がほしくてたまらん!!!!!!
(お値段!!!!)



いろいろあって、
大羽いりこが大量にあるので、
冷蔵庫で保管して、
そのままぽりぽり食べるのもいいけど、
今年の正月にごまめ(田作り)を食べ損ねているので、
作ってみたら、
いかんせん大羽いりこ(大体5~6センチ)なので、
巨大化したごまめになった。


子供のころはあまり好きじゃなかったごまめ。
段々食べられるようになってましたが、
市販品特融の、
ねっちょり甘過ぎなのが、
段々年齢とともに苦手になって、
でも食べたいなー、でも買うと量がねー
と、二の足踏む事態だったのですが、
なんてことない、
自分で作れば好みの味じゃん、と気が付いた。

思ってたより簡単だったし。
(ただし部屋はいりこ臭い)


御節作りは面倒くさい、手間がかかる、
というイメージだったけど、
まあ、昨今簡素化されたレシピも多いですが、
時間はかかるけど、技術的には難解さは無い。
ような気がしてたり。

おそらく現代社会で
「時間がかかる」=「手間がかかる」
ってことなんだろうなあ、と。

昨日料理番組を見ていたら、
マイLOVE堀江ひろ子さんの豚の角煮で
「簡単です。ただ焦って作るものではない」
と仰っていたのが、なんやらストンとはまった。



黒豆も時間がかかるだけで、
なんも難しいことはないし、
焼豚も、
時間がかかるだけで難しいことはない。


ちなみにごまめ(田作り)は、
時間もかからないし、簡単です。
そして自分で作るとおいしいです。




posted by さんま at 08:54| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする