2020年01月22日

育ってきた環境

CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 4 [DVD]
CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 4 [DVD]



「本が沢山ある環境で育ったんだね」
と言われることがあります。
確かに本が沢山ある環境で育ちましたが、
他を知らない私にとって、
箪笥の上、階段の端にまで積み重ねてあるそれらは、
日常で風景。
自分が読むものではなかったので、
まさに「囲まれていた」だけ。
タイトルだけなら沢山知ってる。
中身知らん本沢山ある。

上記の言葉をかける方は、
大抵私の言葉の組立方が特異、
(乱雑ってことか)
比喩表現の構築が妙だ、
(伝わりにくいってことか)
と評す他者様で、
(猛省して疲れる私)
それにからめて、「自分の読書遍歴」を
熱く語りたい傾向が強い(私的統計)

「本好き」基盤を作ったのは
幼少期からの読書と信じるたいようです。
ある意味の「若年性活字読書至上主義」者かと。

(「活字原理主義者」と私は陰口る)
(「読書好き」を名乗る一部の人がそうではない人を軽んじる傾向好きじゃない)




そういう風に私に言う人は、
「幼少時から本を読んでた俺」
「活字に触れてる私」
「他と違うでしょ」
というマウントを取りに来て
「俺様会話独壇場」への導入であることが
最近続きましてね(ヽ''ω`)

ふんふん、と対応しますが、
生暖かい目線になりながら疲れているので、
そこんとこ心得ていてほしい。

人間関係とは
余裕があるときは楽しく
そうでないときは疲れるものなのだ(ヽ''ω`)


本に「囲まれて」育った私が
ふとしたときに思い出すのは、
小説でもなく、
文豪のお言葉でもなく、
チャゲアスの歌詞であることを書き留めておきます。



だから、誰か疲れている私これ買って下さい。
posted by さんま at 16:45| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自重ポイント

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫) - 伊藤 計劃
メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫) - 伊藤 計劃


日曜日から
ずっと誰かに言いたくて、
でも言えなかったことがある。


「スネイクが種子島に火薬やら充填してくれるんだぞ!!
  そんな武器屋あったら通うだろ!! 贔屓にするだろ!!!!!」



世の中には、
声に出さなくていいことがあるの。
だから文章にする。
ちょっとすっきり。
posted by さんま at 09:38| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリビエサラダ

IMG_0949.jpg
私的ポプランサラダ


ロシアのポテサラ。
ベルギー人シェフが始まり、
とウィキ情報。


まじか。
posted by さんま at 07:41| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする