2020年10月26日

整理整頓。

自分が思っていた以上に
どうやらダメージ比重高くて
落ち込んでいる。

てか、
40歳前にして
独身でいることで
色々察してほしい。

それなりに外面いいだけで、
コミュ障属性だし、
いやもう、
誰かといるとホント疲れる。

家族でも疲れてきてるから、
軽口叩のつもりで投げた言葉で
一ヶ月ぐらい落ち込むし、
悪気がない発言に対して本気出して怒ると、
またメンドクサイことになるから
もう何も言いたくないし、
の繰り返しで、

人間関係を円滑に進めるには、
誰が相手だろうと我慢が必要。
世間の人たちはすごい。
それを気取られないように生活している。
私もかくありたい。


こまったな。
結構凹んでるな、私。
最近あんまり言われなかったから忘れてたけど、
うっとこの親はそれなりに、
娘を買いかぶって、
娘が一人身なのをネタにしていじる傾向がある。


一人なのをいじられるのはいいけど、
誰かと一緒にいないのか?という発言は、
「なんでアタシ誰とも一緒で安らげないかなあ」

群れの中に入れないことを
若干人としてどうよ、と思っている
ピンポイントな弱点を狙い打ってくる発言なので、
とても落ち込む。


好き好んで一人でいるし、
私なんかの傍にいるひとは不幸だと思うので、
そういう不幸な人を増やしたくないし、
なにより私は誰かを不幸にしたくないから、
結構必死になんかうまいことやらないと!!!
と無意識に思って
それが負担でぶっつぶれて自爆、というのが
大体相方さんを作ったときのパターンで、
重々承知したから
一人気楽(/・ω・)/
というところで落ち着いてんだよ、ちきしょう。


相方いるととりま病む。
そして、鬱に入ってそんな自分が嫌で
どーにか外面よくして、
さらに鬱になるの繰り返しなんですよ、


自己分析できているから、
一人だとどーにでも対処できるけど、
社会の中とか家族の中に身を置くと、
どうもこうもダメですね。


そしてやはり、
近しい人には
わかってほしいとか、
そういう甘えがあるから、
なんか、見返りみたいなものを求めているような。

そういう自分もすごく嫌いなので、
さらに落ち込む。



結局誰のせいでもなく、
メンドクサイ自分のせいで、
あーもう、生きてってすみませんってところになる。




しかし、
同じようなネタで
年々落ち込みが酷くなるというのは、
私は「一般的」という枠組みに、
実は入りたくて仕方ないんだな、と自覚して、
さらに落ち込む。




秋晴れの月曜日。
気晴らししたところで、
悩む心は自分の中にあるから、
結局何しても落ち込むのが厄介。


仕事忙しいと気がまぎれるから、
月末書類大募集です。がんがんこい!!!
posted by さんま at 09:27| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余韻。

炎 - LiSA
炎 - LiSA


聴くたびに涙腺が緩む呪い。



登場人物に投げつけられた不幸の度合いが
エグイというか、
そんなに畳みかけて不幸にしなくてもいいじゃん、
の集合体でエグイところが多分
どうしようもない魅力なのでは、
と私は考察している。
posted by さんま at 08:21| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶妙

IMG_4689.jpg
くるみベーグル
シナモン効いたかぼちゃスープ


最高

もやって落ち込んでても、
美味しいは平等。

いつでもおいしいは平等。


posted by さんま at 07:46| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする