2021年02月05日

滝の絵

SENJU―千住博画集 (求龍堂グラフィックス) - 千住 博
SENJU―千住博画集 (求龍堂グラフィックス) - 千住 博


ちょっと前に、
Eテレ(NHKだったかな?)でやってた
千住博氏が高野山の金剛峯寺へ障壁画を奉納するまでの
創作過程を追ったドキュメントをやっていて、
番組表で見つけた時に、
「高野山」って単語だけで録画してたやつ、
やっと観たんだけれども、


私の不勉強で
「千住博?? ああっと千住兄弟の長男かな??」
ぐらいの知識しかなく、
(日本画関係の知識が皆無すぎて、よく母親に突っ込まれる)
前知識のないまま見てたんですけどね、

高野山の寺院の内装とか柱の色にキュンキュンすると同時に、
画家のビジュアルがドストライクで
あまり絵が入ってこなくて困る、という弊害←

おかげで二度見ました←

あーやって描くのかーって思いながら、
そういえば日本画家の知り合いが
「岩絵の具なんて、さあって塗ったら一発で筆臨終よ」
って言ってたなあ「日本画のコスパの悪さったらない」という旨の発言を。
しみじみ思い出してました。

学生のころで
日本画の線の細さが苦手だ、という話をしたら、
「一度下書き見るといいよ、日本画の下書きみたら印象変わるよ」
と言われて、
丁度上村松園の展覧会があって、
そこで下書きを展示していたから見に行ったら、
ものの見事にそれまでのイメージが払しょくされて、
なんだかんだで、
応挙とか若冲の展覧会を観に大阪まで遠征もしたな、と
しみじみ思い出した。

そして千住博、
辻仁成氏のサイトでコラム書かれてて、
全然名前気にせずに読んでたw
「ミラノで生まれたカツレツとインド生まれのカレーが日本でカツカレーになる」
って文章が妙に印象に残ってるのに、
肝心の御芳名を失念していたという。

面白いな。
好きなものを無作為にみてると、
どこかでつながったりする。
そういうのがあるから、
世の中を嫌いになり切れないのだ。
posted by さんま at 11:51| 広島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もがくほど絡む有刺鉄線を連れて

HORIZON - HYDE
HORIZON - HYDE


大体寝る前は
youtubeの再生リストかけっぱなしで、
自動的に切れる前に寝落ち。

しばらくbuck-tickの凍える→ゲルニカ→残骸→
みたいな流れで、
ちょっと前はchage&askaのシングル曲流してたり、だったんだけども、
ちょっと前からHYDE先生ブーム再来。
ソロ初期のHORIZONあたりがめっちゃ好きなの思い出した。
VAMPS前の、あのあたり。
ROENTGENの英語版とかめっちゃ聴いてたなあ、と
しみじみしながら眠りにつくの。
SHALLOW SLEEPは英語版が好き。
PVも最高なのよ、ほんとに。
世界観がっちり作って音楽提供してくれるところが、
ラルクもHYDEも最高だと思っている。プロとはこういうもの。
中学生のころに恋に落ちてから、
ぶれない、年取らない、なんなの一体。
THE CAPE OF STORMSとかもう曲も歌詞もPVも最高なんだって
ホントあまり言及されないけど歌詞とメロディが技巧派って、
これ終わらない感じだからこの辺にしとく。


つまるところ、
寝る前にHYDEきいてます、ってだけの話。
posted by さんま at 09:27| 広島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マサラチャイ

IMG_6049.jpg
スパイスとは偉大なり。
凍えた体が解凍されます。


というか、
モーニング食べるために原付に乗らなければ、
こんなに凍えることもないんだけどね、と
自分にツッコミ入れながら飲む。


甘さがちょうどいいのだ。
そして絶対自分じゃ作らないし。


もはや金曜礼拝なので、
チリコンカンとチーズのパニーニも食べる金曜の朝です。
posted by さんま at 07:41| 広島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする