2021年02月12日

玉葱か白ネギを入れると旨味補強。

世界のスープ図鑑: 独自の組み合わせが楽しいご当地レシピ317 - 政人, 佐藤
世界のスープ図鑑: 独自の組み合わせが楽しいご当地レシピ317 - 政人, 佐藤



最近大鍋で
何か汁物を作って2日ぐらい同じメニューという
ものぐさな現象が続いてまして、
私、この本がっつり読んだ割に、
まったく活用する気がないあたりが、
「料理本読むのが好き」≠「料理好き」 ではない証明。

半額になってたカット野菜と、
安売りのウィンナーをぶち込み、
部屋にあるクミンとシナモンひとかけ、
塩コショウ入れて、
ぐつぐつ煮込んでおいとく。


夜ご飯と朝のスープ、
残りは今日の夜ご飯か明日の朝ごはん。


わかったことは、
ベーコンのがうまみ出る。
ウインナーだけだとパンチが弱い。
コンソメ入れればいいんだろうけど、
ないからなあ。
前にコンソメ常備してたけど、
結局使い切らないので戦力外通告をしたのだ。


1K一口IHと付き合うには、
モノを増やさないが大事。
とかいいながら、
本を収納する箱を追加したら見た目がすっきりして
古書屋で「給料日だぜうえーい」と
欲望のままに本購入したのは極秘。


posted by さんま at 08:58| 広島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バウルー

IMG_6188.jpg

金曜礼拝

私はホットサンドととろけたチーズが
病的なまでに好きなので、
パウルーの文字を見るとコレを注文する呪いがある。

蜂蜜とゴルゴンゾーラのプレートも気になったし、
肉団子の包子も気になったのは、
注文後改めてメニュー表見てからだった。


「ポルトガルのじゃがいもスープ、何それ」
という、
他のが目に入ってない現象。


サンドイッチに珈琲、
今日は知人がぞくぞくと登場して、
朝の会話をして「いってらっしゃい」と言われる朝。


仕事なかった昨日は
「台湾セット、葱そばで、プリンも」
「かしこまりましたー」
という会話しかしてないという疑い。
posted by さんま at 08:03| 広島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする