2008年08月19日

バルドー博物館

元々はオスマン時代の地方長官べイさんのお屋敷。

モザイクのルーブルと呼ばれるバルドーです。




ローマ時代の遺跡がある場所には付随するモザイク。

でもここのコレクションは秀逸。
以前神戸博物館にベルリンのコレクション見にいってからメロメロなローマモザイク。


テンション上がりぎみで参戦です。


IMG_1232.JPG

マラカス持っておどる人たち。

IMG_1242.JPG

窓もタイルも装飾が可愛い☆
ベイったらいい趣味してんじゃないのよ。


IMG_1246.JPG

天井も可愛い。


IMG_1258.JPG

IMG_1260.JPG

残酷系なモザイクにメロメロしてみたり、


IMG_1270.JPG

かわいくない魚を激写してみたり。


てか、モザイクが床にもあって、
ホントすごい数で段々麻痺してくる。


IMG_1276.JPG


いいよね、バッカス。

この飲んだくれ感がたまらんね、バッカス。

聖なる金曜日だかイスラムだかでお酒が買えないチュニジア。

結局手に入ったのはノンアルコールビアだけだったチュニジア。



そんななかでもバッカス。
酒出せ、コノヤロ!!




ほんと、モザイクは見ごたえ十分。

キリスト教時代のもあったけど、やっぱ宗教色が出るとつまんない。
特にキリスト教は偶像オッケーなので可愛げがない。

やっぱローマ時代のモザイクが秀逸でした。



IMG_1282.JPG


観光客なイケメン盗撮。

ピンクポロシャツの彼ですよ、似非ベッカムですよ。


ちなみにモザイクキットを購入したので日本でモザイク作ります。

posted by さんま at 17:40| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008チュニジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック