2006年03月01日

アンダルシア大好き旅行記

二月の十七日。


セビージャのホテルの朝食ビュッフェは日本人だらけ。


多分ツアーで一番移動が多い一日の始まりです。



まずはロンダ
絶壁の町。
行くまでにも、もちろん絶壁。

でも、景色最高。


speuno.jpg


絶壁に架かる橋と鶏の声。

こういう、旅行者が比較的少ない所好きだな。


何度か誰かを落とそうと試みて失敗。



次は地中海が見えるミハス


白い壁のアンダルシア感がステキなミハス。


小さい町で日本までの切手購入。
スペイン語バンザイ。


しかしながら、ここのレストランが驚くほど仕事が遅い。

遅い。

遅い。


肝心のハガキが買えなかった。



ちえ。


で、グラナダ到着。

即効でアルハンブラにダッシュ!!!


てかねー、

憧れのアルハンブラだったんだよー。

さんまはガッカリだったよー。


メスキータの方が感動した。


そりゃ装飾はすごかったけどね。

もっとおっきいと思ってたのさ。



ガッカリしながら夜はレストラン。
その後、フラメンコを見に行きました。


洞窟のなかで目の前でフラメンコ。


あの衣装が欲しい!!!!


そしてオニーさんのお尻が目の前でE嬢は苦しんでました。


サングリアは絶対薄められてたと思う。



てか、夜のアルハンブラはすばらしかったです。

ライトアップバンザイ。


あれこそ思い描いてたアルハンブラでした。
posted by さんま at 21:37| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切手は
sello
椅子は
silla

気をつけてヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ
Posted by mashiho at 2006年03月02日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック