2006年03月14日

プライスレスカーニバル旅行記

EUってのはさ、

国境を越えるのにパスポート不要な便利な団体。



だからさんまのパスポート。


入国はドイツ。
出国はイタリア。




……ドイツってなにさ。





でも、州を越えるごとに一万円以上の金額を支払わないといけない
不思議な国、イタリア。




そのジャンクションを越えると、
アドリア海が見えてきます。





「さらば、酒と放堕の日々ー!!!!」



って感じ。

ベネチアです。




車両不可なので、ルイジの運転するバスを降りて、
水上バス(バポレット)。



大体二十分ぐらいなか。

するとサンマルコ広場とドゥカーレ宮殿。




そして、人混み。





そらそうだ。
だって、


カーニバル真っ最中なんだもん。




で、ゴンドラクルーズ。

gondora.jpg

ウィンディーネの夢をぶち壊しやがったケータイ片手のゴンドラ漕ぎ。






目覚める殺意。






で、自由散策。

なのはいいんだけど、すっごい人混み。
こりゃ、動けない、すられそう、迷子になりそう。




そこで目に付いたカーニバルの帽子。

魔術師の弟子のミッキーちっく。






購入。




ドゥカーレ宮殿に並んで、溜息橋を通って、
ベネチアングラスの工房に。


日本人客が多いから、営業マンは日本語堪能。



そらもう、ラテン系の顔立ちで



「チッチキチー」




……こだまひびき??!!!




リアルト橋まではサンマルコ広場から大体十分のはずが、

あまりの人混みで一通の道もあって、


倍以上。



もちろん、カフェフローリアンなんて、入れない。



てか、カーニバル。
コスプレ大好きのさんまのテンション上がりまくり。





カーニバル使用の帽子:8ユーロ


カーニバル使用のメイク:5ユーロ

kamen.jpg


それによって得られるテンション:プライスレス






てか、パーマでめがねのせいか、
ものすごく、


「そんな魔女いそう」


と言われる。



添乗員に大うけ。





現在自宅にある帽子。
……何に使うんだろう。






てか、今度はフル装備で参加したいカーニバル。



ただでさえ、幻想的な街に、
幻想的な人たちが集って、


そらもう、異世界に迷い込んだ感じ。




異世界でした。
異世界。


また行きたいよお。
posted by さんま at 12:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック