2006年03月14日

ミラノはどうだろう旅行記

さんまがイタリアに行ったのは、

丁度トリノでオリンピックやってるときで、


そらもう、ミラノなんて、
トリノ帰りの観光客でごった返してるとき。




つまり、最後の晩餐の予約が取れない。




それを知ったとき、

「ミラノなんて見るところないじゃん!!!」


と、ブランドに興味なしのさんまちゃんは絶叫したものです。





ですがね、ミラノ。


最初にドゥオモ


こいつが、立派なんですよ。

mirano.jpg

ちなみにイタリア。
ローカルガイドを雇っていない日本のガイドが案内すると逮捕される。


添乗員、警察見つけると離れる宣言。




面白い。



で、ドゥオモ。

正面修復中。五年以上。




「修復に失敗して、二度とお目にかかれないんだよ」



フィレンチェのガイド風。




で、ブランドストリートで別行動。

お城を見に行って、そこからは一人で美術館に。




一人で待ち歩き。

ちょっとミラネーゼ気分。




ブレラ・ピナコテーカ



ダヴィンチ博物館は遠いから、近場で決めてみた。




期待してなかったんです。

ただ、宗教画が大好きなので、行って見たら、



好きな絵が二つあった。




てか、吃驚で感激。




「死せるキリスト」

って絵。
横たわってるキリストを足からの構図なんですよ。



すっごく好きな絵なんですよ。




万歳ですよ。



大満足で待ち合わせ場所(ドゥオモ前)でお菓子を買ってまってると、
カーニバルな服装の子どもたちがきゃらきゃら騒いでます。



お姫様。
ピカチュウ。


孫悟空。



……亀って書いてある。



そして無邪気な子ども二人がごっそり紙ふぶきを抱え、
見ず知らずの東洋人にぶっかける。




……おそろしい!!!!!

で、再集合。



最後の晩餐ってことで、
ディナーをみんなで。


てか、イタリアの料理。



量が多い



前菜:大皿にシーフード盛り合わせ。



その間にパンやらワイン



一皿目:リゾットとパスタ、大皿にハーフアンドハーフ。




メイン:ミラノ風カツレツ(大好物)




すでに、男の子でせえ、カツレツに手が出ない状態。


ちなみにさんま、出たものは食べるタイプです。



ワインもおいしいし、皿は綺麗。

同席の慶応ボーイに関心される。



ここで添乗員の発言。



「時間に間に合わない」



時計を見ると、料理がゆっくりだったせいか、
バス運転手ルイジとの待ち合わせに間に合わないとのこと。



そして激怒したルイジが店の前にバスを止めているとのこと。






そいつは恐ろしい。


ドルチェはテイクアウト。



みんなは満腹で全部食べきれないー状態。



唯一さんま完全制覇。



なんだか優越感。



だって、ミラノ風カツレツ大好きなんだよ!!!


どうやらルイジの激怒の原因は、空腹だったことらしい。




ホテルでドルチェももぐもぐ。

てか、甘い。



クイズのご褒美カフェラテをご馳走してもらった最終日ミラノ。


もうちょっといたいんだけどなー。
posted by さんま at 12:44| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック