2010年12月17日

借り暮らしのファントム



劇団四季のクオリティ高っ(*゚∀゚)=3
いやあ、後半だけしか見てないけど、
見ごたえありましたよ。

それにしても、
引きこもりストーカー男の執念というのは凄まじい。
薔薇が新鮮であることが怖い。
誰もハッピエンドじゃねえ、というこの話。

字幕で見たときキュンキュンしましたが、
今回も中々の鳥肌ぶりでした。
歌詞が日本語になるとどーしても英語のかっちょよさが減るけど、
今回はちゃんとミュージカルしててよかったですよ!!!

ファントムのお部屋の大量の家具は、
借り暮らしをしているに違いない。
角砂糖とか置いてみよう。
posted by さんま at 23:35| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック