2011年01月25日

某ブログから抜粋。

気になったので防忘碌。

チャイルド44 上巻 (新潮文庫) [文庫] / トム・ロブ スミス (著); Tom Rob Smith (原著); 田口 俊樹 (翻訳); 新潮社 (刊)
チャイルド44 下巻 (新潮文庫) [文庫] / トム・ロブ スミス (著); Tom Rob Smith (原著); 田口 俊樹 (翻訳); 新潮社 (刊)

ホメイニ師の賓客〈上〉―イラン米大使館占拠事件と果てなき相克 [単行本] / マーク ボウデン (著); Mark Bowden (原著); 伏見 威蕃 (翻訳); 早川書房 (刊)



本屋で探そうと思って忘れることって多い。
インド夜想曲がいい例。
本屋に辿り着くと忘れる。
帰りのバスで思い出す。
手帳に書けばいいけど、
あんな文字のある空間であえて自分の文字なんて読みたくないし、
大体、あれもこれもと暴走しまくって、
まともなテンションじゃなくなるし、
最終的にミリタリー雑誌の前で、冷静になるんだいつものパターン。
つまるところ、
脳味噌に叩き込んで覚えておくしかない。

最寄の大型書店は品揃えが悪い、というより相性が悪い。
だから覚えていても、比較的冷静な頭でも見つからない。
相性のよい本屋は、もう、ほら仕方ない。
posted by さんま at 23:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨムヨム??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック