2011年04月05日

「嘘じゃない」

KAGEROU [単行本] / 齋藤 智裕 (著); ポプラ社 (刊)


売り出したときに気になって
姉に図書館で予約してもらったのが年末??
今頃来ましたーぶっちゃけ忘れてましたー←

出た当初、
売り切れるは立ち読みできないわ叩かれるは叩かれるは、
といった具合で、
一体叩いている人間は文章を叩いているのか、
それとも嫉妬なのかどっちなの。
ちゃんと読むまでコメントしない、って決めてました。


コレ、
言うほど悪くないと思う。
これが処女作デビウ作なら、次回作を期待してもいいと思う。
まあ確かに、
ジャガイモが入ってはいカレーっぽい様相ではありますが、
なんだか物足りないのはあるんですが、
物語先走った感はあるんですが、
なんと言うか、ラノベ感覚です。
そう、ラノベです。
すばーって読める。三十分前後。
で、頭の中で映像化しやすい。
非常に読みやすい。

チャプター変わる時にオチが読めたりしないこともないのですが、
少ない登場人物で非常にコンパクトに読みやすく纏めた感があります。

次回作に期待。
posted by さんま at 21:37| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック