2011年06月28日

「この気持ちが何か、だ」

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫) [文庫] / 桜庭 一樹 (著); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

「神々の黄昏」と書いて、ラグナログと読んだ貴方、
さんまと同志です←

前の巻が出たときに、
「多分次で終わりで上下巻じゃねー」ってうわ言言ったんですけど、
なんか、予言じみた感じになりました。
てか、多分ほとんどの読者が予想したと思われる。



おかしいな。
なんかね、
もう、
要所要所で泣けちゃうのよ。
上巻なんだけど、
もう、
なんでもないとこで泣いちゃうのよ。

おかしい。
posted by さんま at 22:39| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック