2011年08月06日

ひかる海にかすむ船は




コクリコ坂を見てきた。

これスキーですよ。
今まで無い感じのジブリ映画だけど、
こう、
すっごいスキ。

なんて気持ちのイイ奴らなんだー!!!

って感じ。
青春ですよ。
キュンキュンですよ。
もう、登場人物全員まっすぐです!!
もう、すっごい気持ちいいです。
悪い人でてこない!!!
すっごい心地よい!!!!

なにこの、胸キュンってかんじ。
岡准の「どりゃー」に萌えたのは私だけではないはず。

話としては、
まあ、そうなるっしょ。
写真三人だったもんね。
という流れだけど、
映画としてとてもまとまってて、
後味もとてもいいの。

キラキラしてます。
みんなまっすぐです。
青春です。

よかったね、よかった!!!
って感じ。


悪い人がいない映画っていいわあ。


あと、手嶌葵が大好きーなので、
音楽素敵だった。
朝ごはんの歌とか爆裂かわいい。
ゲドに比べて音楽は格段にいいです。好みです。
1800円無駄なし。
posted by さんま at 13:41| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック