2011年09月23日

太陽ニコロサレタ

三連休一日目、であります。
本来ならば、木曜日に飲んだ暮れて、
金曜日の朝に朔太郎の詩を反芻する←
なんてことがあってもよさげですが、
さんまはそんな無理な飲み方しないので、そういうこともなく、
昨晩はひたすらレコーダーをいじってました。

それでも、内職したり何ダリで、
でも、八時過ぎには目が覚めちゃうという
もう、ホントに損した気分。
スッピン同然のどーでもいい感じの御洋服に、
とりあえず、帽子で髪を隠して、
彼岸ということでお墓参り。
やけに寺が込んでてね、
バケツ争奪戦ですよ。
そんな競争社会には打ち勝てないので、
雑巾で拭き掃除。
その後、いい天気だし、
風もここちよいし、
ガソリン満タンだし、ということと、
「あ、なんかアレだ。デニムのミニスカほしいな」
とか思い立ち、
「でも金ないや」
ということになり、
「ボーダーのシャツとデニムで、革ジャン着たらかわいいよなあ」
と妄想は膨れ上がり、
「でも、金ないしなあ」
ということになり、
結局駅前の寺から祇園のg.u.までバイクを飛ばす。
店内いたるところに前田敦子。最近かわいいなあと思う。
デザインを重視しない服なら、ウニクロ系列で問題ないと思うんだ。
生地の頼りなさったら、直視できないけども。

ムートンブーツが700円台、ということで、
「バイクのときぬくいかな??」
なんて思うけど趣味じゃないんですよ、アレ。
マタギのヒトっぽいでしょ?(個人的な見解です)
でもぬくいかなあって思って、棚の前まで行くんだけど、
ちょっと前に会社の同僚ソフィー君が
「さんまさーん、今年もアレ、流行るんですかねえ」
「?」
「ほら、あの、ブーツ。ザグっぽいやつ」
「……ザグとかいうな」
「じゃあ、アレ。ドムっぽいヤツ」
「……ドムとか言うな」
「なんだっけ、そうそう、ムートンですよ、ムートン」
「まあ、アッガイぽくはないわなあ」
「流行りますかね?」
「どうだろ。でもまあ、もう一年ぐらいくるんじゃない??」
という会話を思い出したら、もう買えないですね。
デスサイズヘルとかならまだしも、ドムはなあ←

そんなわけで無駄な買い物はしない。
さんまは出来れば、ブーツはすっとした皮っぽいのがいい。
会社用のヤツ、もう、大分年季が入ってきてるから、
そろそろまた安くてかわいいヤツを探さなきゃ。
冬はスキニー+ブーツ+セーター+ダウン=問題なし、です。
ちなみに夏はTシャツ+ストレート=こんなもん、なのです。


その後再びバイクを走らせ、横川で野暮用。
幟町でランチしようと思ったら、目的のお店が込み合い込み合いで、
うんざりして帰宅を決意しようとしたら、
おはぎやさんの近くだったので、
お土産に購入して一時帰宅。
食費から出してくれるらしい、助かる。
日光をあびてヘロヘロなので、
水分補給やらなんやら、ぐったり休憩して、
図書館やらなんやら。
夕飯までには帰宅。




結構ヘロヘロ。
でも、休みって良いです。
あと二冊ぐらいは本読みたいなあ。
あと二日。
ちなみに来週は日曜しか休みないんですよう。
【関連する記事】
posted by さんま at 21:31| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック