2011年10月07日

北海道室蘭市本町一丁目四十六番地

北海道室蘭市本町一丁目四十六番地 (単行本・ムック) / 安田顕/著


パピルスで連載されてるエッセイ。
文章よか先に、onちゃんの中に入ってる安田さん。
その後、役者安田顕。
コンポザを見て、ものすごい衝撃だったことは覚えてる。
その前に見たミハルのキノコさんも、そりゃ衝撃でしたが。
なんて存在感のある役者なんだろう。
ホントにonちゃんの中のヒトなの!!??
牛乳リバースする人なの??!!
なんて、思って、
今じゃすっかり大ファン。

そんな、安田顕のエッセイ。

両親の話、
娘さんの話、ちょびっと奥さんの話。
どれもこれも、
ほっこりな話。
決して家族サービス全開だぜ☆ではなく、
なんとなく、不器用さが感じられる接し方の、
でも家族だものね、という、
常に鞄にいれておきたい、
そんな話のいっぱい入った本です。

文庫になったら、また買うのかも←


なんといいますか、
味のある文章といいますか、
不思議な魅力のある、不思議なテンポの文章で、
うんうん、と
ふんふん、と
何度も読み返してしまいそうなエッセイです。


鞄の中に、是非忍ばせて、
疲れたときとか、しょげた時とか、
ぱらりとめくりたくなる本。
posted by さんま at 22:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック