2011年10月24日

琴の音に誘われ、

異域の人・幽鬼 (講談社文芸文庫) [文庫] / 井上 靖 (著); 曾根 博義 (解説); 講談社 (刊)


【平蜘蛛の釜】が読みたくて購入。
ぶっちゃけ他のとか、どーでもよかった感ありますが、
読んでみたら、コレ面白くって(*゚∀゚)=3
【幽鬼】も素晴らし。
面白い、面白いよ井上靖の時代小説!!
【聖者】も面白い。


前に青き狼を読んで、どんびきした過去があるので、
天平の甍もおきっぱなしでしたが、
これはやっぱり読もうかな。

難しい単語が並びますが、
「杏花李花咲き誇り」
なんて、キレイな文章。
カチっとした風情がありまして、
こういう本も時々読まなければねえ。

これもオススメ。
posted by さんま at 22:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック