2011年10月31日

もちろん橘逸勢がかわいい。

沙門空海唐の国にて鬼と宴す〈巻ノ1〉 (徳間文庫) [文庫] / 夢枕 獏 (著); 徳間書店 (刊)


角川で買おうと思ったら、
古本屋でこっち見つけたので、とりあえず徳間で買うワタクシ。


とりあえず、
とにかく、
空海(*´Д`)ハカハカ
空海がかっちょええ(*´Д`)ハカハカ


なんとなく、
雰囲気が、
男二人なので、時々三人だけど、
「ゆこう」
「ゆこう」
みたいな雰囲気ではありますが、
てか、そんな感じだけど、
若干、びっくり人間はいってるけど。


なんか最近、アレだ。
遣唐使モノを結構読んでる気がする(´・ω・`)
posted by さんま at 22:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック