2011年12月18日

眠れない朝に出会った、

あの街の匂いだ。
あの頃にみた、空だ。





いつか姉が、
「よく飲んだ帰り道に口ずさんだわあ」
とか言ってたので、
台無しになったこの曲ですが、

軽くよっぱらった時に聞くと、
ぐっとくる。
いや、酔ってなくてもぐっとくるんだけど。


防備用に好きな音楽語ってみる。


DNAに浸み込んでいるチャゲアスの音楽。
特にASKAさんの言葉選びとか言葉並べっていうのは、
すごくすごく影響を受けたんだなあって、
曲を聴くたびに思う。
比喩とか、そういうあたり。


ASKAのソロに特化すれば、そうですねえ。
next doorなんてのは、最初に聞いた頃から大好きな曲で、
年齢を重ねるごとに、熟成されて味わい深くなるもので、
「冷たそうなドアをこじ開ければ、思う場所にいけるだろうか」
なんていわれた日には、
ろくでもない、妥協と怠惰を重ねる日々で、
いつでも道行は暗闇で、
心臓をばくばくさせながら進むけど、
僅かな松明の光を貰ったような気になるのです。

ソロ曲、うーんと(´・ω・`)
あとは、まあ、ちょっと違うところでcryとか。
これも、黒田有紀が歌ってるときから好きな曲。
失恋したとき、号泣しながら聞いたのは極秘事項←
セルフカバーの名曲といえばplease
光ゲンジの荒野のメトロポリスのアンサーソングです。
荒野もねえ、いい曲。
好きな曲。
pleaseはホントに、
とってもとっても好きな曲。



ポップなイメージをもたれがちですが、
彼らは到ってロックです(`・ω・´)
girlとかもう、すごいんだ。
神がかってんだ(`・ω・´)
ぶわーって世界が広がっちゃう。
あとね、nowも好き!!!
元気のないときは「(∩・∀・)∩ ♪にゃーう!!」と歌ってみる。




雀百まで踊り忘れず、といいますが、
やっぱり初ライブなチャゲアスの音楽というのは、
DNAに浸み込んでて、
ラルクが彼氏宅なら、チャゲアスは実家←
忘れては聞いて、好きになって、また距離を置いて、
それでもずっと好きだと思う音楽。


今度チャゲアス防備もする。
posted by さんま at 00:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック