2012年01月01日

酔い覚めの水

きつねのはなし (新潮文庫) [文庫] / 森見 登美彦 (著); 新潮社 (刊)


最近良くみる作家さんなので、
一冊ぐらい読もうかなあって思って、
文庫の後ろに書いてある紹介文を読んだら、
「漆黒の作品集」
なんて書いてあるから、
速攻で購入。
元旦一作目となりました。



これがですね、
好きな話でした。
あら、好き系でした。
じっとりとして、
湿っぽくて、
薄暗くて、
ひんやりとした作品。
posted by さんま at 14:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック