2012年06月08日

「君には」



メモメモ〆(・ω・。)


何も見えず一人で
遠い光探していた
世界で一人だけが
止まっていると思い込んでいた

夜空にきらめいた
まばゆい星屑降るように
数え切れぬ愛で
今包まれてるよ

歩き出そう
目を開けて
振り向けば
みんないるから
そこには何かが、必ず何かが君を待っている

暗い空に誓った
名も知らない歌聞きながら
いつか登る青い朝日冷たい空気胸に刻もう

地平に輝いた
小さく強く光はなつ
揺るがない勇気が今大地を照らす

歩き出そう
その道を
行き先は誰も知らない
君には明日が
まだ見ぬ明日が永遠に続いてく

歩き出そう
目を開けて
振り向けばみんないるから
そこには何かが
必ず何かが君を待っている

歩き出そう
目を開けて
振り向けばみんないるから
そこには何かが
必ず何かが君を待っている

【関連する記事】
posted by さんま at 21:57| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック