2012年08月19日

イケてる読経

骸骨を乞う 彩雲国秘抄


笑って泣けて、オッサンに萌た、
クオリティの高いラノベとして名高い彩雲国、
ついにハードカバーですか、そうですか。
と、読んだら、
こりゃ、ラノベじゃないわなあ、という内容で、
さんまの中では彩雲国史上最高のストライク作品でした。

それぞれの、「最後」の物語。
とは言え、悪魔の国試組話はアタシの大好きな棺桶王子が出てきて
彩雲国っぽさが全開ですが、


とにもかくにも、戩華王(*゚∀゚)=3
なんなの、なんなの、かっこよすぎるだろ戩華様ー!!!(*゚∀゚)=3
「俺に跪き、俺に従え。一人残らず、殺せ」
とか、
ああもう、キュンキュンポイントー(*゚∀゚)=3

と、夜中に錯乱しまくり、
涙と鼻水がとまらなくなり、
戩華脳内再生声は、ウォーリャーの信長様でしたわっ!!!!!

それにしても、おっさん萌えと書いて彩雲国と読む、でしたなあ。
posted by さんま at 14:09| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック