2012年11月19日

レミゼの予告編みた斜め前の男子ィが
「ただのミュージカルってことでしょ??」
という暴言を吐いてた(ಠωಠ)





TV版冒頭六分が生殺しだったので、
これはとどめを刺してもらおう、と映画館に行ったら、
さらに生殺し、みたいな(´・ω・‘)

片腕切り落とされて、
痛さのあまり気絶もできず、痛くて死ねなくて、
とどめ一撃食らいにいったのに、
肺の上刺されて、
「肺に血が充満すれば溺死するから、それまで苦しめば?」
って言われた感じ。
ですが、
ですが、

だが、それがいい(*°∀°)=3


萌え萌えなのは
「マリが天地マリ」というところ。


いやあ、まさかの14年後ですよ。
やはり渚カヲルはこのポジションなのか。
まさかのダブルエントリーなのか。
TV版の繰り返しでもちょいアドバンスな世界って、
メカデザっ(*°∀°)=3
マリっ(*°∀°)=3

やはりアスカは最高です(*´Д`)ハカハカ
いやあ、もう!!!
やっぱりアスカはかっこいい!!!
てか、マリがかわいすぎてもうもうもうもう!!!

同時上映の巨神兵がね、
ジブリん中で一番好きかもぐらい破滅的で、
アタシこういうの好きなのよ。
世界の終りが好きなのよ。

それにしてもね、
テレビのヱヴァンゲリオンって、
アタシが中学んときで、
旧劇場版なんて、
おこずかい握りしめていったの。
今はぽいっといけるわけですが、
同じぐらいの衝撃がここにあるわけで、
やっぱりアタシはヱヴァがすきなんだなーって、
悔しいながら再認識です(・ω・*)


それにしても、
マリかわいいよマリ(*´Д`)ハカハカ
アタシはやっぱり、
世界の終り的な話が、
ぐるんぐるんまわる話が好きなようです。


次は何年後なのかしらん(´・ω・‘)
posted by さんま at 22:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック