2013年02月27日

テイキングサイド

TakingSideFlyer-209x300.jpg

「テイキングサイド」ですよー(・∀・)
一度は生で見たい役者の一人、平幹二郎と、
昔知り合いが追っかけやってた筧利夫ですよー!!

ロビーに
「静かな芝居です。咳き込むことさえ憚られるので筧さんからキャンディーの差し入れです」
と、あめちゃんが大量に(´・ω・`)
どんだけ静かなのよ、と思ったら、
その静けさというか、間が重要な役目をもつ芝居でした。

千秋楽だったので、
まあ、ネタバレしてもいいとは思うけど、
再演するかもだし、
とにもかくにも、
平幹二郎(*°∀°)=3
すっごい存在感!!!
ぐわっとしたオーラがあります(*°∀°)=3
でっかーい!!

掛け合いというより、
舞台に複数人いても、だれかの独壇場って具合な芝居でした(・ω・*)
こういうのはこういうので、面白いです。

そうですねえ、
扉が装置としてありまして、
それを福田沙紀が閉めるのですが、
そのたびに着用しているコートがふんわりと広がって、
そこに萌えてた(*´Д`)ハカハカ←

話は二次大戦後のドイツ、
ナチ狩りな感じなので暗いし重いし。
小島聖演じる女性の「それは誰の真実ですか?」
って台詞がとっても印象的でした。

次は四月、大阪で(*・ω・)ノ
宇田台本だぜ、イエア(・∀・)
posted by さんま at 21:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック