2013年09月22日

聡明な女は料理がうまい


聡明な女は料理がうまい

いつかの「暮らしの手帖」で
「私の料理本」っていう特集があって、
その中で、二人ぐらいがこの本を上げていて、
ちょっと前に、
そうそう、
大手町の古本交差点でみかけたので購入。

読み始めがねー、
その、
なんだかSEX AND THE CITY臭がする、って思ったんだけど、
ちょっと苦手な文章かも、って思ったのですが、

最初は啓蒙っぽいのですが、
徐々にレシピっぽい話になって、
そうなってくるとテンポもよくなって、すいすいーと、
非常に美味しい文章(・ω・*)
半分手前ぐらいまでがんばれば大丈夫。


いやまあ、確かに言ってることで共感することは多いのよ。
もっと美味しくって、
丁寧なものを食べて行こうよ!!
どうせ太るなら美味しいモノ食べて太る(`・ω・´)

「あと数万回しかない食事の、その中の一回を、この粗末なチップスにしてたまるか」
という文章がすっごいわかった。

落ち着け、
アタシは腹が減ってるだけなんだ、的な(`・ω・´)←
posted by さんま at 13:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック