2013年09月28日

天地明察





原作は大好きな大好きな天地明察!!
爺萌えを体現したすばらしい時代小説。

冲方丁の時代小説は、やさしいよね!!
でも、どしてSFはエグイんだろうね。


の、映画。
スキな役者さんがいっぱい!!(・∀・)
物語も映画用にこざっぱりしながらも、
爺萌えできるポイントはちゃんと押さえてありますが、
ラストあたりが、今様になっとります。

原作の最後の「明察でございます」の下りが結構スキだったので、
そこだけ残念。
ああでも、
爺萌えはちゃんとできます。

天地明察

原作号泣(´;ω;`)
posted by さんま at 23:38| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック