2013年12月06日

イギリスはおいしい

イギリスはおいしい (文春文庫) [文庫] / 林 望 (著); 文藝春秋 (刊)


アイリッシュパブに行くのが好き。
山盛りマッシュポテトのランチ。
どばどばバルサミコをぶっかけるフィッシュ&チップス。
アフタヌーンティ食べに行くのも好き。
ほっそいキューカンバーサンドに、
レーズンのスコーンとクロテッドクリーム(・ω・*)

でもどーしてか、
「イギリスはまずい」ってイメージ。
ダイスキな料理家ジェイミーだって、イギリスの人なのに。


で、
満を持しての林望先生(*・ω・)ノ
しょっぱなから美味しくない話。
大体、美味しくない話。

お茶の時間にかける情熱だけが伝わってくる。
だがしかし、
お菓子以外は美味しくなさそう。

それでも、
なんだか食べたくなるのはどーしてだ、イギリス(・ω・*)


最後のスコーンレシピが、
ほんともう秀逸!!!
今度作るんだー(・∀・)
posted by さんま at 22:16| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読めヨメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック