2014年10月12日

ぶどうのなみだ

映画でも見に行こう。
三連休、
日曜日ぐらい、
映画館に行こう。

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

そんなわけで、シネツイン(・ω・*)
サロンシネマが新しくなったから、
そっちで公開してほしかったなー、とか思いつつ。

シネツインといえば、
高校時代、
テスト期間が終わった最終日、
その日最終日の映画を観にダッシュで滑り込み、
飲み物も何も買えずに初めて行ったシネツインで見た映画は、
翌週には広島でレンタル開始だったという、
「地雷を踏んだらサヨウナラ」だった(´・ω・`)


そんな思い出のあるシネツイン。
朝一でしたが、結構な人でした。
イエスタデイでホットオレンジ飲みながら時間つぶしたり、
休日満喫(・ω・*)



三島映画二本目。
「しあわせのパン」は
休日の午前中にぼおっとテレビで流して、
作業とかするのに適した映画。

これも映画館に見に行って、
えらいお腹がすいた思い出があったので、
今日は満を持して、
冷凍してたチェルシーベーグルで腹持ちいい感じ(`・ω・´)



案の定、
とーにーかーくー、
ご飯がおいしそうな映画だったので、
両サイドから腹の音聞こえてきたよ!!!!
みんな!!!
朝ごはんはしっかり食べようね!!!(`・ω・´)
それが、
三島映画に臨む唯一の武装よ!!!!


好き嫌いはあると思いますが、
荻上直子監督作品が見える人間は、
三島作品もさらっと見れるよなーって思う。

ブレがないですよ、
エンターテイメントというより、
目に優しい映画です。

個人的にはラストシーンで、
「蓋!!! 洋ちゃん蓋!!!!(ಠωಠ)」
と思ったことが憤りって感じ。

衣装かわいいし、
映像キレイだし、
美味しそうだし、
うん、
思ってた、期待していた具合の映画でした。

アタシは子猫の割に、
ドラマの洋ちゃんはほぼ無視なのですが、
映画の洋ちゃんはスキ。

グッモーエビアンとか、探偵とか、
今回の洋ちゃんは影ってて、
某舞台のアレっぽくて、
なんか良かった。

てか、
ご飯がおいしそうだった。


見た後は、
予告編から、
絶対絶対ワインが飲みたくなると思ってたので、
赤ワインが飲めるランチ( ´ ▽ ` )ノ

最近お気に入りのtotide.
ミラノ風サンド「ピアディーナ」は
六種類ぐらいから選べて、
本日は
「すっぱいけどおいしいです」という
サーモンマリネをチョイス(・ω・*)
ドリンクもスパークリング・白・赤・アイスコーヒー・オレンジから選べて、
それでも600円程度だから、ありがたい。
ちゃんとサラダと前菜(フリッタータ)つくし(・ω・*)
ホント、お気に入りなの。
リーズナブルだし、
お酒飲めるし、
量、丁度いいし。


しかしながら、
パスタランチ(数量限定)を平らげたはずのお連れ様リクエストで
マルゲリータ追加。
これだって、+300円で、
しかも薄焼きのシンプルなのが来るので、
ペロリ。

ワイン飲んで、お腹一杯になっても、千円行かない。
毎度御贔屓にします、ええ。



のち、
セール中御座候で赤を半分こ。



美味しい食事は幸せをつくります。
満腹だと、人間戦しないらしいよ(・ω・*)

とにかく、
空腹で行くな。
ランチの店を決めていけ。
絶対ワインが飲める店見つけとけ。
アタシの助言はそれだ。
posted by さんま at 16:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック