2015年03月07日

シェフ 三ツ星フードトラック始めました



気になってた映画。
さらに、気になっていた映画館での公開、ということで
仕事終わりの金曜日レディースデイ。
行ってきましたよ「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」


ストーリーは
なんやかんやでレストランを首になったシェフが、
フードトラックを始めるという話(ざっくばらんすぎ)
意外とキャストが豪華だなあ、と思いつつ、
とりあえず、おなかがすきそうな映画だなあ、と。

これは空腹で行ったら死んでしまうと思い、
作中にサンドウィッチが登場することは事前情報としてゲットしていたので
定時ダッシュでサンドウィッチを買おうと思ったら、
夕方だからどこも売り切れ。
河内ベーカリーの野菜サンドはないし、
ジョアンもない、メロンパンもない、アンデルセンもない、
ということで、
とりあえず、サラダを買って、映画館の売店へ。

売店で映画とコラボったキューバサンドの販売があったのですが、
あいにく売り切れorz
定番商品のサンドウィッチから、ハムチーズをチョイスして
ホットサンドにしてもらって、とりあえず、空腹を満たしておきました。

で、映画ですが、
久々に、
久々に当たりの大好きな映画!!!
インターステラーやら、ジョニーの髭映画やら、
最近映画頻度高かったけど、
こんな素敵な好き系映画は久々!!!!
もうねえ、
美味しそうだし、見終わった後の幸せ感ったらない!!!

決して、
ワイン片手に映画見てたからご機嫌ってわけじゃないのよ。

シェフの作るキューバサンドがおいしそうで、おいしそうで。
鉄板の上で焼くパン、
色の違う数種類のチーズがとろけていく様子。
バターをさらに縫って、グリルでつぶしながら焼く。
スライスされたピクルスさえ、
ああもう、生唾ものです。
空腹で見ちゃダメ。
死んでしまいます。
ニューオリンズのベニエの、
まっしろな粉砂糖の蠱惑的なこと。
テキサスステーキの、
まっくろな外側から、ナイフを入れたときに出てくる
ジューシーな赤身。
とにかく、飯テロ!!! 飯テロ映画!!!!

映画館内に持ち込んだのはワインとミックスナッツで、
サンドウィッチ食べてたのにもかかわらず、
ナッツを貪り食いました。
暗闇のミックスナッツ、ピスタチオにはご用心。

千切りのじゃがいもを鉄板の上でカリッとやいて、
同じくカリッと焼いたベーコンと目玉焼きのプレート。
ポテトフライに、ビール。

「これはビールじゃない、セルベサだ」
というセリフがお気に入り。
「これはワインじゃない、ビノです」
と、ほろ酔い映画鑑賞ってました。



久々に、とにもかくにもおすすめ映画。
是非是非、な一作です。

サントラもほしいなあと、
キューバ音楽全開でよかった。
輸入盤しかないみたいだから、タワレコへ急げ!!!
posted by さんま at 09:41| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック