2019年12月28日

他人からの評価

IMG_0635.jpg
自己肯定とは。

そもそも、
私に褒められる部分は無い。

ちゃらんぽらんに生きて、
好き勝手な次女で末っ子で、
嫁にも行かず、孫の顔も見せず、
稼ぎの少ない中小企業の事務員。

甘やかされるのをいいことに、
心配かけてばかり。


履歴書に書けることはほぼ無いし、
器量も悪いしデブだし、
性格もひん曲がり、
センスも無い。

わがまま、
変わり者←よく言われる
独自路線←よく言われる


社会性も社交性も無く、
協調性に乏しい。

食いしん坊で吝嗇家で、
なんかもう、
生きててすまん、と、
しょっちゅう思う。
彼岸に行っても、
そのまま過去になるだけで、
世に事を成さない私は、
露と消えておしまい。


酒飲みで、
口が悪い。

わかってんのよ、
今更わかってんのよ、
問題は世の中でも他人でもなく、
私自身。


それなのに、
他人の貴方は、
私が否定する私を褒めてくれる。
他人の貴方は私を肯定してくれる。


世の中は厳しい。
世の中は優しい。


喫茶店で、
良いお年を、と言われて、
なんだか優しい気持ちになる。

そういう人になろう、と
肌寒い季節に思う。


世の中優しい人が多い。

何かしら恩返ししたい。

そんな気になった本日。
明日は寝坊する予定。
posted by さんま at 20:35| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]