2020年09月25日

元祖ギャップ萌

PHY【ファイ】VOL.17 音楽と人増刊 特集:BUCK-TICK
PHY【ファイ】VOL.17 音楽と人増刊 特集:BUCK-TICK


うっかりポチる。
危険危険。

フィルムコンサートに行くのに、
通常出勤スタイルのTシャツ+パンツは不採用ですから、
コロナ禍ですっかり箪笥の肥しとなったワンピースを引っ張り出し、
網タイツ実家にあったかなあ、と思って
忘れないようにしないと、
と、うっかり会社で
「皿と網タイツを取りに行かねば」
と口走ったら、
「え?? 何する気??」
ともっそい不穏な顔をされましたが、
それぞれ別件です。
チケットも届けに行かないと。


何が正解かわからないけど、
こういうイベントは
ぎゃーぎゃー騒ぐものでもないので、
ちょっとずつ再開されてもいいのでは、と思ってるんですが、
そこに至るまでの人込みが怖い。


この連休も、
結構人込みだし、
行列の幅も近かったり、と
「貴様床のバミリが目に入らねえのか??」
と何度かイラっとした。
というか、
元々行列の間隔の狭さが苦手なので、
コロナ禍のソーシャルディスタンスがとてもありがたいから、
引き続き距離感長めでお願いしたいところ。


飲食店もちょっと前までは
ちゃんと対策して密にならないようにしてたけど、
熱に浮かされたように
「コロナなにそれ食べられるの?」
みたいなことになって、
これは、自戒しないとなあ、と
しみじみ思ったり。

と、これも、
そもそも人の距離感近いの嫌いだから、
このままたっぷりディスタンスでお願いします。





フィルムコンサートも単独行動なので、
一人でニマニマして、
一人で酒飲みながらニマニマして、
いい夢みたいな、と思っている。



てか、その前にジャンボリーある、ジャンボリー。

posted by さんま at 10:25| 広島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]