2020年10月02日

つまり13年前(焦)

ちょっと前に
トルコチャイを飲んで、
角砂糖をいれたときに、
ふと思い出したトルコ旅行。


2007年にトルコに行った。
社会人になって初めての旅行で、
しかもソロ活動。
ツアーの一人参加。

日記読み直すと、
明かに旅慣れしてないけど、
粋がってるし、
いまよりひねくれていて
警戒心がつよくて、
でも、
今よりは病んでなくて素直。
というか、
ホントにモノを知らない私がいる。

いまも知ってるわけじゃないけど。
それを自覚してるだけ救いがあると思っている。
というか、救われたい。



アヤソフィアが、
まだ博物館で、
その時の日記に

美しいから残した、

なんてキレイな歴史の見解なんていらない。




この聖地であった聖堂を違う宗教に寺院にしてこそ、
彼の侵略は成功したのだから。



て、書いてる。




何を思って書いたのか、
全然思い出せないけど、
アヤソフィアがモスクに「もどった」のは
こういうことなのかな、と
思ったら、
歴史とは根深い、とひんやりした。
posted by さんま at 08:12| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]