2020年11月09日

破局

【第163回 芥川賞受賞作】破局 - 遠野遥
【第163回 芥川賞受賞作】破局 - 遠野遥


古書屋で半額で見つけて、
そのまま珈琲館に走り込み、
呑み会に遅刻しないギリの時間で
アラームをセットして、
ガン読みした。



うん、なんか
芥川賞って感じだった。

文体が非常にシンプル。
だからなんか、
もう全然立場とか違うし、
共通点とか全然ないと思うけど、
思考回路のわかりみふかい。

と思った。


もう一作も読みたいけど、
どこかで出会ったら運命と思って買おう。

今回もそんなのだった。
古本屋で思わず
「あああーこれぜったい運命ー!!!」
とテンション上がったからね。
posted by さんま at 08:13| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]