2020年11月24日

最近読んだ雑誌

文藝 2020年冬季号
文藝 2020年冬季号

やっと読めた噂の対談。
猊下の丁寧な言葉と
相手に対しての敬意を感じさせる語り口に
某紀伊国屋でキュンキュンしてた。

天然生活 2021 年 1 月号 [雑誌] (デジタル雑誌) - 天然生活編集部
天然生活 2021 年 1 月号 [雑誌] (デジタル雑誌) - 天然生活編集部


「お菓子のレシピ」が欲しくてkindleで購入したけど、
うちオーブンないから、
ひたすら観賞用ですわ。
この雑誌、創刊号からちらほら買っていて、
いつの間にか買わなくなっていたら休刊になっていて、
いつの間にか復活して、と、
雑誌業界もいろいろである。


雑誌はkindleで買えるのが増殖しなくて助かる。
暮しの手帖が紙媒体オンリーなのは、
私が母のソレを読み直しているように
雑誌の色としてはとても素敵だし素晴らしいと思うけど、
やはり狭い部屋暮しなので、
なかなか購入に踏み切れないなあ、と思ったりすることが増えてきた。


サライ 2020年 11月号 [雑誌] - サライ編集部
サライ 2020年 11月号 [雑誌] - サライ編集部

サライ 2020年 12月号 [雑誌] - サライ編集部
サライ 2020年 12月号 [雑誌] - サライ編集部


私の偏愛喫茶店にはサライが置いてある率が高い。
リピる店にはだいたいサライがあるので、
なんとなく読んでる。


そしてサライを読んでいるスメルがする中年男性が苦手。←



posted by さんま at 13:29| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]