2007年08月15日

インド人俳優と遺跡

世界遺産に登録すると、


知名度がぐうんとアップしますが、
その分手間も増えます。

遺跡の発掘をするたびに、ユネスコ本部にお伺いを立てないといけない。


発掘途中な遺跡にとってはめんどくさいお話。





なので世界遺産に登録してやらない遺跡「エフェソス」






IMG_0397.JPG



ここね、

すっごく広いの。

舞台とかあって、すっごく立派。



ローマのフォロロマーナ以上に感動した遺跡(現在調査進行中)




そこらへんに遺跡がごろごろしてるんだもん。
ニケも何の覆いもなく、どがんと置いてあるんだよ、ココ。



IMG_0361.JPG


ほら見て!

世界史の時間にやったでしょ!!


ドーリア・イオニア・コリント式ってヤツだよ(#゚Д゚)!!!




めちゃめちゃ感動したけど、

屋根のない遺跡(広大)


爆裂暑い…orz



そして、その中で何かの撮影。

IMG_0382.JPG


ガイドさん曰く、

「多分インドの俳優」






遠いところからご苦労様です。






五万冊の本を納めた図書館があったんだって。

知の歴史、

哲学の歴史、


宗教だけじゃ、こんなに本は作れない。




てか、五万冊の本。

いいなあ。

タイムマシンがあったら、絶対この図書館行ったよ。
posted by さんま at 14:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック