2007年08月15日

絹の道とキャラバン

カッパドキア高原へ向かう道は、

シルクロード。

IMG_0465.JPG


左右どちらをみても、


だだっぴろーい何もなーい地平線。




ガイドさん「じゃ、喜多朗の『シルクロード』流しましょうか」




流れてくる初代シルクロードのテーマソング。

確か、さんまの生まれた年に放送されたこの番組。


雄大なシルクロード。


楼蘭の美女が見つかりそうな雰囲気になってきます。


頭の中では石坂浩二のナレーションがリフレイン。







熱いぜ、シルクロード(#゚Д゚)!!!



ヒストリーチャンネルで毎週見てるもん☆





そんな妄想にふけながらたどり着いた休憩場所。

キャラバンサイト跡。

IMG_0469.JPG


大体四十キロごとにあるらしい。

それが駱駝が一日に歩ける距離だったんだって。




ここ以外にもバスの中からそれらしき物が見えたけど。


ちなみに偽物カッパドキア

IMG_0477.JPG


トイレがカッパドキア仕様。





シルクロードを現在走るのはトラックで、

積載量オーバーな感じで幌を無理やりつけてるトラックが、

お構いなしに走ってく。




乾いた国にやっと来た感じ。
posted by さんま at 21:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック