2007年08月16日

深夜特急

トルコの首都アンカラは、


イスタンブールから革命後に遷都された、


とても新しい街。




うん、町並みそんな感じ。






アンカラ駅からイスタンブールまでは寝台列車。

IMG_0619.JPG


ここから出発。

とりあえず水とチョコを購入。


お水は大事ですよ。




IMG_0631.JPG



アンカラエキスプレスの一等寝台はこんなかんじ。

個室に二つの席と水道とちっちゃな棚兼机がある。


しばらくするとチャーミングな車掌さんが現れて、


IMG_0625.JPG



ベッドメイキングしてくれる。
ちなみにチップは一ドル。


これを渡さないと『モーニングノック』してくれないらしい。


モーニングコールじゃなくて、モーニングノックなのが重要。





てかこのベッド。

さんまが足をのばして丁度いい感じ。



さんまは日本人でも小柄な方。
そのさんまにピッタリな寝台。



…ヨーロッパ旅行客は眠れないな。




深夜の町並みをぼんやり眺めて眠りに付いて、

ケータイのアラームで目を覚ますと景色が変わってる。

海が見える。



そして何だかドアをコンコンと叩かれる。






…もしかして、今のがモーニングノックか?






あの程度で起きられるか(#゚Д゚)!!!

そんな突っ込みをしつつ、食堂車で朝食。



工業地帯の海沿いを見ながら優雅なモーニング。





しばらく部屋でゆっくりしてたら、

車掌さんの声が響く。




「イスタンブール、イスタンブール」






ああ、

ついにイスタンブール。


旅の最終目的地、古の都イスタンブールです。
posted by さんま at 11:26| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック