2007年08月16日

スルタン・アフメト・モスク

別名ブルーモスク。

IMG_0673.JPG


モスクは基本土足厳禁。


な訳で、世界各国から観光客の訪れるこのモスクももちろん、

皆様靴を脱いでおあがりくださいマセ。




となると、

入り口付近では世界各国の足の匂いが入り混じった、
なんだかすごいフレーバーで、



クセえ(#゚Д゚)!!!



という状態。






そんな試練を乗り越えるとすごくきれいなモスクが見れます。



ブルーの由来であるタイルは大半が青を失ってしまっているけれども、
地震にも負けない偽造無しのこの建物は、

そこに立ってるだけでありがたい感じ。



スルタンによる大モスク建設時代の最後を飾るだけあって、
ミナレットは六本。

ちなみにメッカのモスクは七本。

ここが六本で同じ数になったから、


しょーがねー本家を一本増やすか、ってことで
メッカを七本にしたらしい。




タイルとステンドグラスで光の洪水。

祈りのための絨毯はそらもう、あざやかで、



過去からの祈りが見える気がした。
posted by さんま at 11:40| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック