2007年08月16日

聖なる智恵

ブルーモスクの真正面。

ハギアソフィア(アヤソフィア)は

死ぬまでに一度見ておきたかった建築物。


IMG_0695.JPG


多彩なモザイクで飾られたビザンティン様式のキリスト教寺院。


その中庭にいると、

「ニカ!」

って叫ぶ暴徒の姿が見えそうだったり、


『コンスタンティノープルの陥落』の一コマを思い出したり、





ああ、ついに来たんだなあ。と感慨にふけってみる。



IMG_0719.JPG



攻略に成功したのはメフメト2世? だっけ。

この聖堂をモスクにしたあたりが、彼のイイ性格を表してる。



美しいから残した、

なんてキレイな歴史の見解なんていらない。




この聖地であった聖堂を違う宗教に寺院にしてこそ、
彼の侵略は成功したのだから。






現在は革命後ケマル・アタチュルクによって無宗教の博物館。
だからここは土足大丈夫。



イコン破壊運動後の聖画が残されてて、


歴史を感じる場所でした。

posted by さんま at 11:57| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック