2007年08月16日

灼熱のトプカプ

スルタンの居城トプカプ宮殿。



着飾った奴隷女と

血なまぐさい身内殺しの舞台となった


華やかな宮殿。






なのですが、


昨日のカッパドキア疲れが残る体には少々こたえる真夏のトプカプ。








門をくぐって、外廷から内廷へ。

厨房を見て、宝物庫へ。





どでかいエメラルドが沢山。

そして幾つかの装飾品は写真。



「あーどっかの美術館に貸し出し中かな」


と覗いてみると


『東京の美術館に貸し出し中』






……orz



ジャパンかよ。





十四時間以上かけてここに来たのに。




ちょっと落ち込み気味で謁見の間に議会場に至福の門。





けっこう記憶があぶない。

だって暑かったんだもん。







何だか暑かったことしか記憶にない。

あ、中のレストランのアイスがめちゃめちゃ美味しかった(*´ω`*)
posted by さんま at 12:05| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん♪そう♪

ダイヤ・・・デビィ夫人ならいくらで、買うのか、興味を持った・
Posted by izumi at 2007年08月17日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック