2014年03月26日

ママンへの誕生日プレゼントにかこつける旅(*・ω・)ノ

DSC02579.JPG


先日の香川旅、まとめました。
とにもかくにも、
食べまくった。という具合で。

大体小谷SA、焼き立てのアンデルセンのチェダーチーズとか、
焼き立ての長時間発酵ブレッドとか、
避けて通れるわけがないじゃないのよ(ಠωಠ)


それにしても鳥坂まんじゅう。
冷凍保存可能ってところがいい(・∀・)

香川はちっこいけど、
ものすごく美味しい!!
野菜不足に気をつけろ!!!!


タビハミチヅレ?
posted by さんま at 21:53| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

旅総括。

そういえば旅話。
鉄子と誤解されたたとか、色々ありますが、
バスツアー独特の行事がありまして、

@峠のドライブインでオヤツサービス。

があるって添乗員さんが言うから、
とりあえずお手洗いに行って、出てみると、
麦酒のダンボールの中にキッチンペーパーがひいてあって、
そこに金時芋の天ぷら(山盛り)

……。
いや、一番美味しかったけど。
なんというか、普通じゃありえないなあと。

A山陰海鮮御膳

アワビとかホタテが食べれるお昼御飯も目玉だったツアー。
それが目当てな方もいらっしゃいました。
まあ、修学旅行ちっくな食事。
アワビ。
アワビねえ。
今まで食べてたアワビと確実に違う生物と思えるほど美味しくなくって、
ほんとにおいしくなくって、
わかります、原因はさんまにもあると。
さんま、すっごい偏食なんです。
だから、市販のお弁当はほぼ食べれないし、
しかも、さんま父はサカナ釣りが趣味な人で、
釣りたて抜群新鮮な魚ばかり食べて育った瀬戸内育ち。
しかもママさん料理上手。
さらには、かなりの偏食。
そんな人間ということが原因かもしれませんが、
まじめに美味しくなくって、
アワビを焼くためのチャッカマンで放火に走りそうだった←

B毘沙門天の加護があらんことを

結構お話した、バスの席が近かったオネエサマ方のツレの人たち。
一人は毘沙門天キャップに、上杉謙信Tシャツ
一人は坂本竜馬Tシャツ。

……。

お話したら気さくなおにーさん方で、
「天と地と」のパンフもってて、
竹田城のあとに見せてくれた。
んで、
「大河の妙な戦国知識を真に受けちゃ駄目だよ」
と言われたり。
「戦国BASARA観てます!!」
とか言えないなーと。
「でも戦国知識、伊達政宗からなんで、ちょっとずれてます」
「いや、戦国まんま幕末だからね」
「ああ、四国とか」
なんて話をしたり。

にしても、毘沙門天キャップ。
それ、何処に売ってるんだろ。
二人がガイドさんに縦堀の位置聞いてたから、後ろ追いかけたけど。

Cお詳しい奥様

鬼ノ城がオススメと言われました。
岡山にある、今整備が進んでるお城で、
ここは古代史の城だから、もっと歴史が深い。
百済とか、そういう時代に、
朝鮮からに供えたとかいう、
温羅伝説とか、桃太郎のモデルになった場所。
「ホントオススメよ」
ということで、
さんまも気になってる場所だったので、
「白村江の戦い!!」
とちょっぴり盛り上がったら、
どうやら遺跡ツアーを自ら企画しているような奥様で、
「六回計画で世界遺産めぐりするの。一回目は熊野よ」
「熊野古道ですか。いいですね」
「二回目はストーンヘンジ」
「へー」
「三回目はナポリ!! どこかいったことある??」
「ナポリはないけどイタリアはあります」
といった具合に。
「この前飛鳥にも行ってね」
「私も行きましたよ、飛鳥。つい七月に」
「あら、そうなの??」
「石、いいですよね」
「いいわよねえ、飛鳥」
「いいですよねえ」
「予定があればご一緒に。資料送るわよ!!」
ちょっと盛り上がったけど、
一人旅スキーだから遠慮してみた。
でも鬼ノ城は行きたい。
日本書紀にも古事記にも載らない城。
そういうの、好きです。
技術者ってやはり渡来系の人が多い。
石工にしても、製鉄にしても、飛鳥だってペルシア系の人、という話があるし。
飛行機がなくたって、
何時の時代も地球は一つの惑星なんだなーって思います。

Dお土産

お試し具合なツアーなので、
てか、第一弾とかだったらしいのね。
時間の調整とか、結構ずれ込んで、
お土産屋さんに寄るか寄らないかと言う話にもなったけど、
日本人はお土産スキーということで、
和田山のドライブインに。

前に日記で書いた竹泉というお酒。
「これは兵庫の酒だ」
と親父さんに言われてたので、もしやと思いまっさきに酒コーナーへ。
そしたら、
わんさかありました!!!
竹泉なお酒が色々あって、
折角なので数量限定のお酒をお土産に。

それにしても、
饅頭とかじゃなくて酒買う年齢になったんだなーと、
何だか複雑な気持ちになりました。
でも、おいしいんだよ。
飲んだのは生の竹泉。
買ったのは樽の限定品。
どうやら広島で飲める店は、おつまみも良さそうなので、
今度予約して親父といこーかなと画策中。

あまり日本酒飲まないけど、
この竹泉の生はいいかんじ。

お土産に買ったヤツも、美味しいといいなー。

Eガルボ

そんなわけで、
偏食さんまがお昼もほとんど食べれず、
かといって、お弁当買うわけにもいかず、
ひたすら摂取してたのはガルボでした。
チョコ60パーセント。
美味でしたわ←


やはり何処でも、
一人でツアーにいっても色々話はするなーと思います。
周りの人やさしーですね。
マイペースなので、
ぼげーとしてて、寝てても目的地につくのがいいところ。
大半寝てましたよ。
でもやっぱり、
国内なら個人旅行がいいかなーとか思ったり。
食事の面で特に。
posted by さんま at 19:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎臥城

旅ログ更新しました。
鉄<城、が明らかな日記となりました。
好みの問題だ、仕方ない。
http://vetuvia.exblog.jp/

IMG_1765.JPG

綺麗なお城跡でした。
でも、毎日ここに出勤するのは嫌だなー。
posted by さんま at 16:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

そして

20080210.jpg

天守閣。
posted by さんま at 16:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、

20080210.jpg

岡山城。
posted by さんま at 15:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ

20080210.jpg
後楽園。

よき庭ですぞ。




あんまり由来のない木とか山が多くて、

ホントのような嘘の由来を広めてやろうと考え中。
posted by さんま at 13:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殿様専用

20080210.jpg

飛び石。
posted by さんま at 13:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在、

20080210.jpg

広々後楽園。
posted by さんま at 13:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在

20080210.jpg

岡山に向かってます。
posted by さんま at 10:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

実際観光地。

秋晴れな本日。


痛み止めにて口内炎も大分落ち着いてますので、

かねてからのお約束通り、


母と宮島へ。


今回の葬式等々でお世話になった親戚に岩村もみじ店の
もみじまんじゅうを送るのが主目的。



チョコとキャンディを鞄に入れて、
新幹線口のカフェデンマルクで、
サンドウィッチなどなどを購入。


で、改札。
自動改札suicaでゴー(`・ω・´)





ピンポーンぴかぴか(新しい)




……orz

鳴ったよ、おい。

原因は東京駅で駅ナカに入るために改札くぐって、
そのまま新幹線乗ったことらしく、

「駄目だよー、入ったら出ないと(゚Д゚)!!」


…駅員さんに注意された。





で、電車に揺られて宮島。

人が多いなあ、やっぱり観光地だなあ。



で、お昼ご飯をピクニック感覚で頂いて、
もみじまんじゅうを発送して、
何だか人混みに向かってみる。



火渡り↓

20071103.jpg


さんま母「これはやらんと(゚Д゚)!!」


お供しますとも。



焼かれた葉っぱか何かの上を歩くんだけど、
熱くはないんだけど、


むっちゃ煙い(ノДT)



スモークチキンの気持ちが一瞬にして分かった。
煙いよう、煙いよう。


体中が燻された匂いのまま、小物を物色。

前回扇子(男物)を購入した呉服屋さんで可愛い簪を見てたら、



知らないおばさん「あらあ、可愛いわねえ(*´▽`*)」


…確かに金魚がついてて、可愛すね。


知らないおばさん「アナタ、つけるの?」


…さんまのことかな(´・ω・`)?


知らないおばさん「そね、そのマゲにつければいいわね」





……髷(゚Д゚)???



もしかして、おだんごヘアーのことを髷と言うのか!!??


さんまはストールとか巻く時は、
ぐるりと頭のてっぺんでおだんごを作ってます。

ちなみに、今日もそんな感じ。




さんま「そうですね。マゲに付けたらいい感じすよね(゚Д゚)!!」



知らないおばさん「付けてごらんなさいよ、可愛いわよ☆」





さんまが知らないうちにおだんご→髷に進化を遂げたらしい。
名前がアドバンスしたらしい。




ぶらぶら帰ろうと思ったら、
しょっちゅう買い物で遭遇する大学時代の友人二人に遭遇。




さんま「何で地元民が宮島におるん?」

友人●「さんまこそ地元民じゃん」

友人○「ほら紅葉見に来たんよ、って紅葉ないし(*´▽`*)」

さんま「はあ」




……相変わらずノリのよい方々。
意外なところでお会いできて嬉しかったです。




そんなこんなの宮島もみじまんじゅう購入の旅終了。

それとともに痛み止めの効力も終了。



現在 か な り 痛 い (ノДT)



もうもう、口内炎なんて大嫌いだ。
このやろう。
posted by さんま at 20:45| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

巡礼の親子だ。

IMG_0166.JPG


さんまは巡礼中の親子に出会ったようです。




ことの始まりは、父の一言。



「亀嵩の桜餅が絶品らしい」




蕎麦を食いに出雲まで出かける謎のさんま一家。


そうと決まれば、すやすやと眠ってた娘の布団をひっくり返し、
出かけることになりました。



広島市内からひたすら白木街道を北に向かい、

三次ワイナリーでワインとジュースの試飲。



ママさんが作ってきたおむすびは、

山椒昆布と辛みそと辛子高菜。



ちょっと大人なおむすびに、ケチャップウインナー。


コアラのマーチの柄を解説しながらドライブして、

途中君田温泉でまったり温泉。




サウナ最高です。
温泉好きです。



で、寝てたらいつの間にか亀嵩の駅についてました。




とりあえず、桜餅を買いに商店街らしき場所に。





てかさ、



桜餅じゃないでしょ、亀嵩って。


あの、加藤豪がめっちゃカッコいい、『砂の器』だろ。


神社行こうぜ、神社!!!






IMG_0164.JPG





雨降ってる中、傘もささずに階段をのぼってみる。


背の高い杉の木が、



ずらあって並んでる。

何だかいい雰囲気。



でも、さんまの目的は違うの。


軒下にいるはずの子どもを救出、そして駐在さんの養子に!!!





IMG_0162.JPG





……軒下ないじゃんorz




子どもいないじゃん。


亀嵩なのに。



その後物産館に行ったら、綺麗な建物。

そして、美味しそうな特産物。



でも、BGMは『宿命』





……駅で男性の死体が見つかりましたー。





色々特産物を買い込んで、

出雲湯村温泉にgo!



湯の上館って名前の小さな温泉。

本日二度目の温泉。




曇り空をぼんやり眺めながら、露天でふらふら。




対岸から見えちゃいそうだけど、それくっらい開放的なのが良し。




露天風呂っていいですねー。

空気が流れてる感じがとっても好き。




露天で冷えた白ワインとか飲んでみたい。





ぼんやり曇り空で温泉でついついいっぱい食べすぎた…。


すっごく今お腹が苦しい。





でも、いい気分転換になりました。

温泉っていいわあ。

日本人でよかった☆











↑古い方がオススメ。
posted by さんま at 22:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする