2008年01月24日

煮詰まってんだ、こら。

何だか、


そう、


言うなれば、



誰かと一緒にいるってのは本当に気を使うな、と。


そしてどーして人間ってのは他人に対して勝手か生き物だな、と。





思う今日この頃でございます。

言いたいこと言えばいいじゃんって言える無責任をカッコイイとは思わない。





まあ、


ことの初めは美容院ですよ。


予約とれたら土曜日行きたいなって思ってたんですよ。





でも土曜日はリフォームあるし、

そりゃ家でじっとしてなきゃならない人がいるからお伺いたてないと。



もしかして外出したいかもしれないし。

そしたらさんまが家にいるべきかも、と思うし。




行きなよ、という気持ちがあるなら、

その一言で止めておいて貰いたい。



一言余計なのはいつものことで、

大体それを指摘すると逆にすねて怒るし、
そうなると厄介だし、


とか頭痛くしながら言葉飲み込んで、

そいうこと誰かにさせて楽しいのかな、この人。



とか思う自分がいたりする。






言いたいことを言い合える関係が良好な関係とは思わない。



言われたくないことを察せる関係が良好だと思う。






誰かの為の気遣いを、
ちゃんと自分のものにできるのが大人だと思う。



家族だからって甘えるのは勝手だ。

家族って束でも、相手は一人の人間なんだから。




そういう勝手な甘えが、
いつか世界を滅ぼすんだ。



ばらばらばらばら、天井とか落ちてきて、

床も抜けて、



その原因にも気がつけずに、

ただ慌てふためいて何かのせいにしちゃって、それを罵って、


誰かにぶつかったその言葉で誰かが傷付く事なんて知らずに、



生きてく生き物なんだ、人間なんて。





無駄に人間に期待すると、

こういう結果しかないなあ、今まで。



人間に対する偏見ばかりだ。
posted by さんま at 21:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ご立腹ヽ(`Д´)ノ

自分の仕事をこなさずに、

文句ばっかり言ってくるおっさん大嫌い!!!



なんで、あんなやつに仕事で文句言われないといけないんだ。




さんまはやることやってるのにーヽ(`Д´)ノ


くっそうあのオヤジヽ(`Д´)ノ



残り少ない髪の毛むしって東大橋から沈めてやりてえヽ(`Д´)ノ





まじでぶっとばしてえヽ(`Д´)ノ



女々しいオヤジなんて最悪だ、このやろヽ(`Д´)ノ






世界の最悪はふりそそいでしまえーヽ(`Д´)ノ







そんなやつに振り回されてる自分がなさけねえヽ(`Д´)ノ

ちっきしょう、


修行だ、修行ヽ(`Д´)ノ





人生鍛え治してやらあヽ(`Д´)ノ



覚悟してろよ2008年ヽ(`Д´)ノ
posted by さんま at 21:33| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

苦いの嫌いなら回れ右。

嫌なことは嫌。


嫌いなことは嫌い。




勝手なテンションを押し付けてくるな。

さんまは誰かの付属物ではないんだ。





何でも楽しむ人間が、

一つもムリしてないなんて思うな。





楽しそうって何気なく言われた言葉が、
何だかいろんな鉄屑を集めてきて、


何だか色んなことに嫌気がさしてくる。




悩みのない人間なんていない。

そして、人を理解できる人間もいない。



だからいつだって、自らの思想は自らにしか作り上げられない。


声にしたら、

言葉にしたら、




少なからず誰かを傷つける。

例えそれが、善意と思った何気ない一言でも。



その責任を負えないのなら黙ってしまえ。

沈黙の中で生きてろ、このやろーщ(゜Д゜щ)ガウッ
posted by さんま at 23:18| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

愚痴愚痴。

中々家を出るきっかけもなく、


ついつい自宅で暮らす社会人さんまですが、



ほら、

自宅だとお金が溜まるのでついつい、

旅行とかぽーんといけるのでついつい。





最近本気でうんざりしてきたので、

ちょっと本気モードになってきた。





ちょっとずつ準備しよーな今日この頃。





そりゃね、

家事をメインでしなくてもいいし、
楽は楽なんですよ、体力的には。



でもね、

さんま以上に人に対して自由な両親。

年のせいか、何だか見て情けない言動も多くなってまいりました。



自分が社会に出て、色々気付いたこともあるのかも。




そういう人を相手にするのはとても疲れる。

誰かに対してイライラしてる人の相手をして、
自分自身の居心地の良い場所を作るのは、

本当に本当に気を使うし、疲れる。


あの、


あたし怒ってるから気がついて、の溜息とか、

勝手気ままに声を荒げるのとか、ホント嫌。





わかってるよ、親だもの。

年をとっていく親に対して大人になるのが子どもだって、

わかってるけど割り切れない。





今日に至っては、本当に本当に、

他人に怒るみたいに腹が立ってるのだ。






ちょっと週末に限界が来てしまってナーバスさんま。


多分リフォームとか色々で、みんなイライラしてんだろうけど、

ほんともう、



ちょっと駄目だ。





しかもさんまが怒ってる理由をどちらかのせいだと思って、

絶対自分のせいだと思ってないところが自由だ(´・ω・`)



親にまで気を使うことないじゃん、って言われるけど、

家にはさんまもいるんだ。


だからせめて、居心地のいい場所でいてほしんだ。




会社でがんばって、

家で気を使って、



もう、なんだかなーな感じだ。





最近憎まれっ子驀進中だから、会社のほうが居心地いいし(´・ω・`)



腸炎になろうが蕁麻疹が出ようが肋間神経痛になろうが、

下手に仲良しでここまできたから、

一向に自覚のない人々。





嫌いじゃないよ、そりゃ。


でもね、


さんまは娘で次女で、でも、さんまなのだ。


勝手ながら。
posted by さんま at 21:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年の大晦日

多分これが今年最後の更新。



一年なんてあっという間だ。

社会人になってから本当にそう思う。




今年一年、


ぶっちゃけ本当どうしようもなくて、

何やっても楽しくなくて、つまんなくてだるくて、

ホントどん底の時期もありましたが、




乗り越えてよい一年でした。




中々思い通りにならないこと沢山ですが、

怖いこともいっぱいありますが、

暗闇もきれいなものだと思えるようになりました。




明るい道だけがキラキラしたものにつながってるわけじゃないと、

今ではそう思えます。





いっぱいいっぱい支えられて、助けられて、

今年も生きててよかったな、な24年目。






来年は、


どがんと、



サプライズな出来事を起こしたいな、と思います。





ちょっとづつだけど、

なんとか成長できてる気がする。




大事なのは向上心。

楽しむことは学ぶこと。





零れ落ちそうな言葉も世界も、

ぜんぶひっくるめて自分自身なので、

そういうとこ纏めて大好きな自分であるように。





元旦より一年の始まりな気がする大晦日な誕生日。

忙しなくて、楽しくて、

それは生活そのもので、


ここにいる自分にちゃんと感動できるように、

ありふれた当たり前をちゃんと愛せるように、



来年は、

無理もして、ゆっくりもして、



今年の自分より誇れる自分になれるように。





空気を吸い込むことの幸福を忘れずにいられる人間でありたいと思います。





沢山沢山お世話になりました。

よいお年を。
posted by さんま at 23:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

再構築。

金曜はシュバリエー☆



ロシア編で、女帝が出てきたり、
エカチェリーナが美人だったりで、

世界史好きのツボ。




昨日読むものがないからって世界史のファイル見てたら、

マニ教って単語があって、


マニ教って一体どんな宗教だったけーと思ったり。





原初の世界では光と闇が共存した。


闇が光を侵したため、闇に囚われた光を回復する戦いが開始された。




向こう側とこちら側なかんじ。



人間ってのは、てか宗教ってのは

闇を悪とする傾向があったり、


だからキリスト教世界の思想を含む歴代ファンタジーをさらに継承したりする文学は、



悪・闇の帝王=バラモス 



な感じになったりする。

めっちゃプロテスタントな成立をした国家が、
勧善懲悪を求めるのはそういう根底があるからなのかな、と思ったり。




て、考えると

暗闇の一歩先を、人はとてもネガティブに思ったんだろうなあと。



見えない先には色々恐ろしい物があるんだと考えたんだろうなあと。





見えないからこそ、爆裂感動なものがあるとは思わなかったのかな。








確かに暗闇は怖い。

きっとそれは、自分を危機にさらしたくないからで、

だから暗闇は怖くて、





人間の肉体は闇に汚されていると考えた一方で、
光は地上に飛び散ったために、植物は光を有しているとみなした





ってマニ教の考え方は、

ネガティブな存在である人間を否定してて、

ストイックな感じだ。




自然は美しいさ。

でも、果たして、



自然はそれ自体で、光と闇に悪と善を求めるだろうか。


穢れと聖を見出すだろうか。






何処だっていつだって、

人間は手前勝手で、作り出された大いなるものにも、

同じそれを求めるんだ。



いろんな言葉で。
posted by さんま at 22:43| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィッキーウィッキー

いやでも、


一人が好きなんですけどね、さんま。




一人でご飯も好きで、

一人でお出かけ大好き。



一人でまったり過ごすの大好き。





でも、やっぱり、

誰かと一緒に何かをしている以上、やっぱ誰かに助けてもらったりしてて、
そうなってるなら、
さんまは誰かのことをちゃんと助けてるのかな、
と自問自答。



無意識に、誰かを助けられる人間になれるとは思わない。

誰かを助ける自分が好きだと思える自分が丁度いい。




人は繋がる生き物で、

いろんな嫌な感情はすぐに伝染してイライラしたりするから、

それならいっぱい幸せで、
それがちょっとでも遠い誰かに届けばいいな、と思ったり。







何だか前向きになれるようなお話が書きたい。


当たり前の中で、

ちゃんとその目の前の当たり前が幸福なことだって、
ひねくれずに考えて、思いなおせるお話が書きたい。






日常はそりゃもうてんやわんやで、

いっぱいいっぱい傷ついたり、
いっぱいいっぱい嫌なことあったり、


きっとさんま自信が誰かの嫌を作り出してたり。





だからだから、

ちょっとした幸運をしっかり憶えていたいなあと。





思ったりした本日。







これから金曜日はシュバリエです。
posted by さんま at 22:01| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

日曜日のこと。

なんだか、

スランプというか動かない日々なのですが、


やっと一人、

前向きになったかなあと一安心本日。

自己満足本日。



美味しいものを食べて、

甘いデザートを食べて、

ほろ酔い気分で色々話すのが、とてもとても楽しい。

そして幸せなこと。




文章ってホントに自分の好きなことが反映される。





今日ちらっと見たシエラレオネのブラッドダイアモンドのドキュメント。



旦那さんの腕は切られるし、


子宮に棒突っ込まれて、胎児を殺されるし、


世界はここまで残酷になれて、

人はここまで恐ろしくなるんだ。


そこまでつながっちゃうんだ、って思うと
ホント怖くなった。




いっぱいいっぱい道を探すのだ。

どうにかなる方法があるなら、そこに届くまで、
ないなら、ないって解るまで。



ペンが剣より強いなら、

本当に強いなら、

そんな強さを作り上げるんだ。




風邪なんか吹き飛ばすぞ、こら(#゚Д゚)!!
posted by さんま at 17:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

一枚の紙だけど

そういえば、


明日までにボーナス査定の自己評価を提出しなきゃいけない。




これが中々難しい。




過剰評価するのもなんだし、


かといって、頑張ってないわけじゃないし、


仕事がまったく出来ないとも思ってないし。





自己評価って難しい。
posted by さんま at 22:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ネガティブ木曜。

ちょいとネガティブさんまです。



慢性的五月病なのですが、

今回は何とか乗り切ったと思ったのに、


ここに来てどがんと一発パトリオットミサイル。






仕事辞めるかも。

状況次第で。

できれば状況がこのまま、このまーま行ってくれれば
何の問題もなく来年も働くのですが、

て、それもいつまではは解んないけど。




さんまにとって仕事とは、

お金を稼ぐツールでしかなくって、

だから、それに対しての重要性ってのは、

お金に対する執着心にくっついてるだけのもの。




現在の事務職に対して、生きがいなんて求めてないし、
こだわりもないし。

ただ、働くのならば、
それなりに目標とか向上心を持ったほうが楽しいから頑張るのであって、
いきなり理不尽な流れに流されるのは本意ではなく。


つまりね、

所詮同族会社なんてこんなもんか、という憤り中。




まあ、辞めるなら早いほうがいいわけで、

会社が動くなら早めに動いてくれた方がありがたい。




今まで嵐を傍観するのが楽しかったのに、

いざ自分が嵐の中心に立たされると面倒。




社会に文句が言いたくて社会人になったから、
できれば次の職を見つけてから辞めたいなあ。


もう、学生でもないし、二十歳も過ぎたし、

実家暮らしなだけでもありがたいのに、

これ以上親の脛齧りたくないし、
心配もさせたくないし。




そんな甘えた人類の仲間入りはしたくないし、

でも、不本意な状況で、今以上に鬱々しながら過ごすのは嫌。




乗った船はフェリーだと思ってたら、

いきなり小船になって、さらに泥舟になりそうな勢い。





馬鹿な三代目が継ぐ為に
お馬鹿な人事に振り回されるなんて、

まっぴら御免だ。
posted by さんま at 21:30| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

その旗が意味するもの。

最近クルド人問題が紙面を賑わせてますが、

なんだか気になるこの問題。



一度行った国って、一気に興味の対象に入り込む。





天に射すミナレット、
砂煙の地平線、
オリーブの向こうの糸杉に、

花の嵐のような、ドームの内側。

やんわりとした乾いた空気が似合う、シルクロード。




観光客じゃ分からない、その国の実情。





その美しさに魅了された場所が、

全ての人にとって、

ただ無心にその歴史にある美しさを感じられる場所であったらいいな、と思う。





それを美しいと思えた人が、
違う人が美しいと思えるものも、
理解できなくても、
「そうなんだ」
って言えるような繋がりがいいな、と思う。




人の世界は難しい。


ねえねえ、

それも武器にして、それも悪意にしちゃうの?

時に焦る歴史は、
未来にとんでもない問題を残したりする。


未来自体が、とんでもない問題に歴史をしたりする。




人の世界は難しい。

ぐるぐる考えて、なんだか沈んで、

やっぱりまた、難しいと思うのだ。
posted by さんま at 21:20| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ベルトとスカート

独裁者とその愛人を磔にして、


石を投げる民衆の一人にはなりたくないのです。





誰かが石を投げれば、


誰もが石を投げていいなんてわけないんです。








誰がその悪意を作ったのか。

なんだか色々うんざりなニュースばっかり。
posted by さんま at 23:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

船を作る神の子

もう、

内職モードなので、

仕事中も


ずうっと違い世界のこと考えちゃって、

ぼうっと見積もりしてたりします。





好きなことってのは厄介だ。

好きで好きでたまらない人もモノも、

見境なく愛してて、



それが自分自身になっちゃうから、

もう、辛いやら楽しいやら。





やっぱ好きなモノは好き。

いつまでたっても、

腱鞘炎になっても、




好きなのです。
posted by さんま at 22:22| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

赤い紅と黒い髪。

そっちの世界とかこっちの世界とか、


個人個人独特の世界観と哲学を持ってて、


さんまにもそれはあるんだけど、




時折、それと似た世界観の物語に出会うと、

それは『ツボ』な物語になったりするわけで。





そういうのがあると、
発展途上の自分の世界観が、

ちょいとぐいんと伸びた気になったりする。




最近そんな錯覚に襲われる。




世界は二種類。

私か、私じゃないか。




さんまにとって、世界は二種類。

そこに敵も味方も、勝ちも負けもないのです。
posted by さんま at 22:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

五番目。

昔の文書を読むのは、


日記を読むより恥ずかしい。





いや、日記を書いてたらもっと恥ずかしいんだろうけど。






てか、もう、

恥ずかしいなあ、もう。



あれをいろんな人に見せてたかと思うと恥ずかしい〜!!





内面掘り下げる文章に居直り始めたのはここ数年。

それは自信がついたのか、

それとも大人になったのか。




高校生って何考えてたんだろう。
ほんとにもう。
posted by さんま at 22:23| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

私信・まる姐様

先に旅立つ人と、

そこに残る人の、


どっちがどれだけ寂しいんだろう。




新世界を見に、一人で旅立つ人も孤独を連れ添って、

世界に残された人は、からっぽになったその場所を抱えて、




どっちが、どれだけ、寂しいのだろう。




そこにある当たり前を守ってくれる人がいるから、

ここから旅立つことが楽しくて、


ぽつんと帰る場所をなくしてしまったときに、


旅人は本当に、

旅を愛することができるのかな。





なんて思った木曜日。





てか、やっぱり寂しい(#゚Д゚)!!!


ぽっかり空いた空間と、
いつものアナタが居ない会話は、

何だか、やっぱり寂しいのですよ。




でも、さんまは新生活を応援してます。
さんまも頑張る。

次に会う楽しみを長時間抱えていられるのは、
とても幸せなことです。



カードゲームは封印、ということになりました。
posted by さんま at 21:11| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

嵐と人魚

gatoto.jpg

さんまの右手は、憂鬱な右手。


口より雄弁で、

酷く脆い。




ぐう。




苺とライオンの話が書きたい。

posted by さんま at 19:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

飲むぞ、このやろう。

kutsu.jpg


高校の時、

テストか教科書に、


明日の世界の定義についての文章があって、
なんだか探してた答えが見つかったみたいに、


それを頑張って咀嚼して、自分の言葉にした。




自然にその言葉を飲み込んだけど、




今日、

やっと意味が分かった。気がする。



明日の世界は寂しいよう。
posted by さんま at 21:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さんまのハラワタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする