2011年12月18日

眠れない朝に出会った、

あの街の匂いだ。
あの頃にみた、空だ。





いつか姉が、
「よく飲んだ帰り道に口ずさんだわあ」
とか言ってたので、
台無しになったこの曲ですが、

軽くよっぱらった時に聞くと、
ぐっとくる。
いや、酔ってなくてもぐっとくるんだけど。


防備用に好きな音楽語ってみる。


DNAに浸み込んでいるチャゲアスの音楽。
特にASKAさんの言葉選びとか言葉並べっていうのは、
すごくすごく影響を受けたんだなあって、
曲を聴くたびに思う。
比喩とか、そういうあたり。


ASKAのソロに特化すれば、そうですねえ。
next doorなんてのは、最初に聞いた頃から大好きな曲で、
年齢を重ねるごとに、熟成されて味わい深くなるもので、
「冷たそうなドアをこじ開ければ、思う場所にいけるだろうか」
なんていわれた日には、
ろくでもない、妥協と怠惰を重ねる日々で、
いつでも道行は暗闇で、
心臓をばくばくさせながら進むけど、
僅かな松明の光を貰ったような気になるのです。

ソロ曲、うーんと(´・ω・`)
あとは、まあ、ちょっと違うところでcryとか。
これも、黒田有紀が歌ってるときから好きな曲。
失恋したとき、号泣しながら聞いたのは極秘事項←
セルフカバーの名曲といえばplease
光ゲンジの荒野のメトロポリスのアンサーソングです。
荒野もねえ、いい曲。
好きな曲。
pleaseはホントに、
とってもとっても好きな曲。



ポップなイメージをもたれがちですが、
彼らは到ってロックです(`・ω・´)
girlとかもう、すごいんだ。
神がかってんだ(`・ω・´)
ぶわーって世界が広がっちゃう。
あとね、nowも好き!!!
元気のないときは「(∩・∀・)∩ ♪にゃーう!!」と歌ってみる。




雀百まで踊り忘れず、といいますが、
やっぱり初ライブなチャゲアスの音楽というのは、
DNAに浸み込んでて、
ラルクが彼氏宅なら、チャゲアスは実家←
忘れては聞いて、好きになって、また距離を置いて、
それでもずっと好きだと思う音楽。


今度チャゲアス防備もする。
posted by さんま at 00:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

世界が灰燼に帰す日だ




出始めが神ー!!!!
テレビで見て、
レクイエムってのはちゃんと順番とかがあることを初めて知った。

Dies iræ, dies illa
solvet sæclum in favilla:
teste David cum Sibylla
Quantus tremor est futurus,
quando judex est venturus,
cuncta stricte discussurus.

あれだねえ。
ネタになりそうだよね←

そっかそっか、
コンポザであったよね、レクイエム。
この「怒りの日」すごいスキだ。
なんだろ。
ぶわあって世界が広がる。
すっごい。
圧倒的に押し寄せてくる。
風景というか光景というか、
圧倒的なイメージが流れてくる。


そして、ヴェルディな怒りの日↓


やっぱりね、
カラヤンは早いよ。
色々、カラヤンはテンポが早いよ。
こっちのよくテレビで使われるよねー。
トランペット最高。

こっちのは、
雰囲気がどがんって来る感じ。
モーツアルトのが好みではある。
モーツアルトのが、もう世界が怒りの日って感じ。
ベルディのはね、
肩にどがんって乗っかった怒りの日って感じ。



それにしても、カラヤンはやい。
もう、副音声のあの会話ばっかり思い出してダメだ。




posted by さんま at 21:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

誰も救えない。

梅雨だから、という訳じゃないのですが、
一年に二回ぐらい、
所有のCDをひっくり返す時期があります。

さんまの青春は
razz ma tazzとsophiaとラルク。
あとGLAYとか、ラクリマとか、
レボレボ。

ラルクは現在進行形なのですが、
sophiaって時々なんですよねー。
突発的に聴きたくなるんだけど、
は神曲だと思う。
ダンテくんじゃないよ。
little cloudBelieveとか
今聴いてもテンション上がるもんなあ。

Strawberry & Lionはつねにウォークマンに入ってる。
PVの安達祐美が爆裂可愛い件。
あと、棺桶かつぐ黒ちゃんがかっこよすぎる件。



そういえば中学生のころ、
「黒夢」がかっけーんだ、と言われてのですが、
当時イマイチツボじゃなく、
最近「少年」聞いたら、ガスンときた。
いろいろブームが遅い。



都復活を祝して次のライブは行くつもり。
posted by さんま at 21:03| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

風にららるららる。

宇多田ヒカルのNHKの番組、
普段見る世界ふしぎ発見!を犠牲にして鑑賞。
やっぱりいいわあ、って思った。
ウォークマンに入れてても、
そんなにヘビィに聴くわけではなくて、
時々、
そう時々バスの時とかに聴いていると、
ぶわあっとした世界観に飲み込まれて、
薄暗い海の中にいる気分になる。
でも、最近の曲はこう、
ポジティブ。
うきゃーっ☆って感じじゃなくて、おしっ!って感じが好き。
薄暗い海の底に、ゆらゆら光が揺れる感じ。
抽象的。


ちょっと空気交じりの女子声がキュンキュンなのです。
手嶌葵とか、
奥井亜紀の月の繭とか、
Annのayuriちゃんとか。
真綾とか。
ぶちょも好きだけど、ぶちょの声はそうじゃない気がする。

とにかく、
今更魅力再確認だったのです。

そんなわけで右手に神様降臨してきたので、
防寒対策をして戦いたいと思います。

posted by さんま at 23:59| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

九月ヘビロテ

正直忘れてたメモ
九月ヘビロテ。

ドレス
独壇場Beauty
ROMANCE
STRENGTH.
JAP
キミノウタ
Meteor
ミウ
夢魔-The Nightmare
SWORD SUMMIT
今宵、月が見えずとも
くちづけ
悪の華
残骸
KINGFISHER GIRL
THUNDERBIRD
BLADE CHORD
叙情詩
DAYBREAK'S BELL
STRAWBERRY&LION
へミソフィア
vistige



西川率高い。
もう、愛してる感じ。
微妙にBASARA率も高い。
てか、コレぐらい愛情で固めないと、
通勤無理。


部屋であんまり聴いてない気が。
ゲームしたり本読んでる時は
音付けないので、秋の夜長読書熱な昨今、
聴いてたり聴いてなかったり(どっちだ)



UNDER:COVER (通常盤)

UNDER:COVER (通常盤)

  • アーティスト: Akio Inoue,Takanori Nishikawa,Toshiyuki Kishi,Satoru Suzuki,INA,Akira Inoue,Kohsuke Oshima,Yoko Kanno
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2006/01/01
  • メディア: CD




あ、今更under:cover聴いてます。
夢の雫は名曲。
posted by さんま at 20:39| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

手に触れているだけで、それだけで

秋っぽい曲でも聞こう、と
昔のカセット←やらMDやらCDをがさがさ。


STAY

STAY

  • アーティスト: Dutch Training,Junya,Takeshi Fujii
  • 出版社/メーカー: キューンレコード
  • 発売日: 2000/02/02
  • メディア: CD



この一曲しかしらないけど、
この曲がすっごい好き。
ラジオで聞いて、MTVか何かで見て、
即効レンタル屋に行ったんだよ。
あ、時代感じるな。



CLUTCH

CLUTCH

  • アーティスト: ZEPPET STORE,柳田英輝,木村世治,キハラ龍太郎,朝本浩文
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/10/08
  • メディア: CD



roseが好きすぎて死ぬ←
hide繋がりで、そういえばライブ行ったよ、この人たち。


Sanctuary

Sanctuary

  • アーティスト: RAZZ MA TAZZ,阿久延博,YU IMAI,サイモン・ハレ
  • 出版社/メーカー: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日: 1999/04/21
  • メディア: CD



Dialogueもスキーなんだけど、
ラズは秋冬物ってかんじ。


にしても、あのCDとかどうしよう。
捨てれないし、こうやって時々聞くし、
MDはいいけどカセットとか、
処分に困る。
posted by さんま at 17:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

君は確かに、


SAY YES

SAY YES

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1991/07/24
  • メディア: CD





あ、
やっぱり名曲だった。
ずっと聴いてると嫌いになったりするけど、
HOWEVERしかり。
やっぱり名曲です。
「心に勝てない」とか、
神過ぎる。

この曲、サビのCHAGEパート歌える。
これちょっと自慢。
posted by さんま at 21:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

無常な、無常な

Les Enfants Terriblesが脳内自動再生な本日。
台風再接近広島ですが、
明日の突風のが心配。

星野のアコギによいしれてみたり
勉強する気が失せたり。
いや、何だか1:22からが神すぎて、
ペタペタしてみた。

ペタペタ。
メメモリの曲はあんまりライブで演奏してくんないだろーな。
にしても、どーしよ。
初回限定を買うか、とか
そういうの悩むよ、アルバム。
でもポスターとかいらないし、
若気の至りなポスター大量にあってこまってるし、
SOPHIAのポスター欲しい人、いつでも言って。


posted by さんま at 22:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ゆらり影はゆれ、

明日仕事だけど
ついつい動画漁り。


http://www.youtube.com/watch?v=_AmRRwLWlcI&feature=related

↑かっちょいいけど、
このときのヒデが、かっこいいのに衣装がどうしたお前っ!!
って感じで、
近所のヤンキーみたいで。
首から上は最高なのに、お前どうしたっ!!
って感じでorz
2:00あたりのあっちゃんでときめいて±0ってところでしょうか。
まあ、衣装の話したらさ、

http://www.youtube.com/watch?v=-hmGo2ZUrng&feature=related

↑on paradeとか事故以外何者でもないorz
御洒落過ぎて言葉がないorz
あっちゃん、どうした。
その衣装、どうしたんだ。
mixiでコミュさえ形成されてたよ。すげーよ。

メメモリとか衣装カッコよかった。
アレいいですよ。
髭が、髭が(*´Д`)ハカハカ


http://www.youtube.com/watch?v=mbcAJiKhT68&feature=related
とか
http://www.youtube.com/watch?v=pn4xX3EJX54&feature=related
とか、
カッコよくて仕方ない。
明日仕事たいぎーとか、
そういうときに見て夜更かしして、
結局仕事中眠たい、という←

posted by さんま at 23:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

狂人となり走る。

七月ヘビロテをぺたぺた。

coming closer
NEXUS4
魔弾〜Der Freischutz
ドレス
独壇場beauty
ROMANCE
STRENGTH
JAP
キミノウタ

LOVE SAVER
Meteor
ignited
ソラヲミロ
ミウ
夢魔〜The Nightmare
オベリスク
SWORD SUMMIT
今宵、月が見えずとも


八月出勤プレイリスト。
あんまり七月と変化なし。


CATALOGUE 2005


家ではCATALOGUEとか、


∠TRIGGER (初回生産限定盤)(DVD付)


TRIGGERとか。

ガスンガスンと響くほどいいです。
posted by さんま at 22:32| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

髪飾りはハイビスカス。

http://www.youtube.com/watch?v=_CzNaiPOZR4&feature=related


そうそう、
この曲好きだったんだ。
coyote.
乾いた感じの曲が、いつだって好きなのです。
物語っぽい曲とか、
まあ、乾いた感じが好きだ。
そういえば、逆回転コーラン発売禁止とか、
そういえばそんなのもあったよね。
それにしてもcoyote、
ミウやROMANCEに続く名曲。
この二曲は鉄板なの。別格なの。
それにしてもcoyote(←しつこい)
ベストばっかり聴いててすっかりご無沙汰だったけど、
どーしよっかな。


memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)

memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 今井寿,櫻井敦司
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
  • 発売日: 2009/02/18
  • メディア: CD




memento moriも買う??
音楽関係の出費はげしいなあ。

通勤用のプレイリストに真っ赤な夜を入れたら、
えらいスピード出ることが判明したのではずしてみた←
JAPとdriver's highに並ぶ危険曲。

posted by さんま at 23:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

あっちの闇は甘いぞ。


くちづけ【初回生産限定盤】CD+DVD

くちづけ【初回生産限定盤】CD+DVD

  • アーティスト: BUCK-TICK,櫻井敦司
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2010/09/01
  • メディア: CD





アルバム買う気なので、
こっちはインストールかな。

プロモみましたよ、プロモ!!
独壇場からやはり、あっちゃんふとったか、とかそういう
いろんなところで袋にされそうなこと思ったりしたけど、
今回はデスね、
傘が燃えてるベーシストに萌てください。
そりゃもう、薔薇抱えてそれ投げ捨てるあっちゃんは神ですが、
ええ、
ぼわって傘が燃えてるベーシストに萌えてます。

なんかすごい、心に残ったんですよ。
それにしても、あの襟、あの袖、
やはり猊下でした←
posted by さんま at 23:27| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

内燃の機関が唸りをあげるんだ

七月まとめにヘビロテ記録。
ウォークマンだと↓

coming closer
NEXUS4
魔弾〜Der Freischutz
I Love Rock'n Roll
Don't say"lazy"
Listen!!
曇天
ドレス
独壇場Beauty
ROMANCE
STRENGTH
JAP
キミノウタ

LOVE SAVER
Mereor
ignited


七月通勤用はこんな感じでヘビロテ。
西川率高いな。



Styles(初回限定盤)(DVD付)


家ではライブ予習の為にぶちょ。
楽しみですライブ楽しみ!!
女子限定エリアとはなんぞや。

posted by さんま at 22:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

この感じはレボレボ!!



西川お前神ー☆☆
というわけでペタペタ。
バンドの時とはまた違う曲調に惚れるんです。
posted by さんま at 23:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

新しい病気。

♠絶界
♠極東より愛を込めて
♠真っ赤な夜
♠snow white
♠悪の華
♠GALAXY
♠ROMANCE
♠蜻蛉
♠くちづけ
♠唄
♠夢魔
♠ミウ
♠Alice in Wonder Underground
♠Buster
♠独壇場beauty
♠ドレス
♠幻想の花
♠残骸
♠地下室のメロディー
♠太陽ニ殺サレタ




最近聞きすぎて何がどれやらわかんなくなってきた。
メモメモ。
魂に響いた曲メモメモ。
posted by さんま at 22:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

六月ヘビロテ。

ウォークマンがパンクしてる。
ちょいちょい削除もしてたんだけど、
もう入りませんよーな表示。

うーむ。
急に聞きたくなったりするからいっぱい曲入れてる。
何かを消すのは至難の業だ。
バイク来たらレンタル屋で大量に借りてくる気でもあるし。
シングル曲はダウンロードで、
アルバムはレンタル屋。
しかしながら最寄のレンタル屋の品揃えが最悪。


そんなこんなで六月ヘビロテ。


∠TRIGGER (初回生産限定盤)(DVD付)


やっぱりポルノはいい!
借りてからしばらくずっと通勤のお供でした。
MONSTERと光の矢が好きだ。
で、六月はライブ予習もかねて、
毎日これを聞くはずだったんですが、


独壇場 Beauty(初回生産限定盤)(DVD付)


ROMANCE


前代未聞のBUCK-TICKブーム到来にて、
数百曲入ってるはずのウォークマンから、
ひたすら上記二曲とドレスを聞く、という明らかに
脳髄がとろけちゃってる感じです。

新曲も楽しみ。
タイアップの話、
主上の小説を藤崎竜とか、なんだか神の共演だなあ。
どっち先に手をだそうか悩み中。

ドレスにいたっては、ライブ映像でどのタイミングであっちゃんが登場して、
どのタイミングで立ち止まるとか、
そういうことまでしっかり遺伝子に刻まれました。


どれもこれも中毒性が。
今年のイナズマにBUCK-TICKが出るならその日に参戦したいけど、
どうしよっかな。
いまのとこ一日目かな。
うむむ。
ライブに行きたいよう。
あと一ヶ月。
ライブ前には行く人の曲にシフトチェンジせねば。
posted by さんま at 11:28| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

いいよ、魂売りとばしても。



昨日見てたのはabingdon boys schoolのライブ!!
あまりの興奮にケータイからぽちぽち投稿してましたが、
BUCK-TICKのドレスなんて久々に聞いた!!
しかもほら、西川が歌ってんだよ!!
二人で歌ってんだよ!!
てか、ライブ自体かなりよくて、
肩とか腰とか痛めてるのにテレビの前でヘドバンしちゃって、
体痛いです←

リリース当時だと、まだ悪魔っぽいだけなんですけどもあっちゃん。



最近は魔王の貫禄です。
GALAXYのPVの最初とか、
マジで眠る魔王って感じ。

ドレスとか、90年代とかの曲調がすきですが、
最近は最近でいいと思うの独壇場Beauty!!!
一番すきなのROMANCEかな。幻想の花とかも好き系だが、
ドレスはいいと思うの、悪の華とか神かかってるから。


昭和フォークソングと、世紀末ロックを愛するさんまには、
なんというか、あっちゃんなんて軽々しくよぶよか
櫻井敦司猊下的な。
もう、閣下とかそういう、耽美主義的な呼び方に暴走したい。

いい男は骨格から、を体言しているのがあっちゃんなのです。
そらもう、骨格はかわりませんから。
この人、さんまが中学生の時からかっこいいですから。
今の今までずっとかっこいいんです。


そういえばVAMPSの新曲プロモ。
あまりのHYDEの可愛さに萌死にそうだった←
世紀末ロックの人は年取らないのかな。
やっぱ悪魔に魂売ってんのか←

にしても、久々に聞いたら魂に響くわー。
打ち響くわー。
posted by さんま at 12:58| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

こんにちわ暗闇。


∠TRIGGER (初回生産限定盤)(DVD付)


やっと聞いた。
ライブいくから予習。
えらい好きな曲があったんだけど、
原付運転中に聞くのでタイトルがわかんない。

ちょっと古いというか、懐かしー感じのロックな風情がたまりません。
歌詞好き歌詞。
それにしてもやはり7様の声は7様でした。
ゆかながCCとちょっと違う声だよねー。
7様の女王様ボイスにドキドキしました←
posted by さんま at 21:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

五月ヘビロテ。

五月はそうですねー、
一言でいうのなら、
首を振っていきたい、季節でした。
誰にも待たれてない、とりあえずなログ。


バクチ・ダンサー


曇天


チョコレートとかも良いんですけどね、DOES。
信号待ちとか横に動いてる挙動不審な原付ドライバーですが、
まあヘドバンしてナンボですよ。
五月はDOES率高かった。

家ではずっと真綾でした。

イージーリスニング


birdsがすごく好きなんですけれども。

少年アリス

あと、夜最高。

あとは相変わらずラルクばかり聞いて、
そういえばポルノのアルバム借りそびれてる。

音楽はいいですね、
リリンの作り出したb(ry
posted by さんま at 20:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

降る星を数え終えたら、




急に波がきたので、FLAME。
ZEPPETが歌ってるのが印象深い。
最初はダッチトレーニング聴いてて、
うんstayはいつ聴いても名曲。
で、なんかZEPPETのrose聴きたいと思って、
そしたらhideに辿りついた。

すごいなあ。
今聴いても全然色あせないんだ。
「降る星を数え終えたら〜」のくだりが好きで好きで、
ホントにこの曲好きだ。



高校生のころ聞きまくったZEPPET STORE。
ボーカルの名前を台本に拝借したり。
それぐらい好きだった。
何だろ。
今聴くとまた全然違う。
今のががすんとくる。
distanceとかTightrope、じゃがーんだだだだーと、
脳髄を刺激するベース音好き。

名曲はずっと名曲。
名作はずっと名作。
色あせない何かを、世界に残すこと。

それは、難しい。
posted by さんま at 22:43| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聞くキク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする