2013年02月27日

テイキングサイド

TakingSideFlyer-209x300.jpg

「テイキングサイド」ですよー(・∀・)
一度は生で見たい役者の一人、平幹二郎と、
昔知り合いが追っかけやってた筧利夫ですよー!!

ロビーに
「静かな芝居です。咳き込むことさえ憚られるので筧さんからキャンディーの差し入れです」
と、あめちゃんが大量に(´・ω・`)
どんだけ静かなのよ、と思ったら、
その静けさというか、間が重要な役目をもつ芝居でした。

千秋楽だったので、
まあ、ネタバレしてもいいとは思うけど、
再演するかもだし、
とにもかくにも、
平幹二郎(*°∀°)=3
すっごい存在感!!!
ぐわっとしたオーラがあります(*°∀°)=3
でっかーい!!

掛け合いというより、
舞台に複数人いても、だれかの独壇場って具合な芝居でした(・ω・*)
こういうのはこういうので、面白いです。

そうですねえ、
扉が装置としてありまして、
それを福田沙紀が閉めるのですが、
そのたびに着用しているコートがふんわりと広がって、
そこに萌えてた(*´Д`)ハカハカ←

話は二次大戦後のドイツ、
ナチ狩りな感じなので暗いし重いし。
小島聖演じる女性の「それは誰の真実ですか?」
って台詞がとっても印象的でした。

次は四月、大阪で(*・ω・)ノ
宇田台本だぜ、イエア(・∀・)
posted by さんま at 21:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

さあモテよう!!

日曜日のこと。
始バスで駅へ向かい、
ドトールでカフェラテとバナナチョコスコーンを買って、
新幹線(こだま)に乗車。
ちなみに、姉と一緒。
目的地は大阪。

こだまの安いチケットにしたから、
暇つぶしにって本とかPSPとかオセロとか持ってたけど、
結局ずうっとしゃべってて、
途中で姉が
「タカキのパンかと思ったらリョーユーパン(´Д`)」
ちゃんと表示みろ。
「この『きなこアンパン』まじ甘い(´Д`)」
きなこアンパンで甘くないわけがない(´・ω・`)
という、「きなこがクリームだなんて事件」のほかには順調に新大阪。

大阪駅の伊勢丹で「サロンドショコラ」やってて、
さんまは大盛り上がりで、
サダハルアオキのマカロンショコラ(*°∀°)=3
と、いっぱいチョコを食べまくり、
梅田の阪急は最大級おブービートラップで、
ECHIREのお店を見つけて、
そらもう、サブレやらケークオブールやらを買いまくり、
ああもう、まさかここで出会えるなんて!!
と、すっかりドミニクサブロンのことを忘却しつつ、
ここから出れないんじゃないかなとか思いつつ、
大好きな鼎泰豐で小籠包とエビチャーハン(*´ω`*)



大阪の目的ですか??
食べることじゃないんですよ、もちろん観劇!!
20120921210504.jpg
三回目となりました、モテリ、ことスマートモテリーマン講座!!

一度、福田雄一の舞台が見たい!!
勇者ヨシヒコやら正直しんどいやら、
あんな貪欲な笑いを、いともぐだぐだな雰囲気で作り上げる演出の舞台を是非!!
というのと、
座長が安田顕!!(*°∀°)=3
ということで。

年に一度はお会いしてますね、最近(・ω・*)
一人語り→ウォーリャー→モテリ、な具合。
もちろん、大東駿介も期待してたのです。
平清盛でいい味出してたっしょ。


んで、この舞台がねー。
しょっぱなから酷い。
もうねえ、館内の注意アナウンスも爆笑なのですが、
まず、シアタードラマシティの舞台に、楷書体で看板ってところでおかしい。
ちなみに、シアドラは以前一度だけ来たことがあって、
その時はドイツ語版エリザベートを観にきたの(・ω・*)


もうねえ、終始大爆笑。
というか、安田顕ひでえ。
どこからどこまでが台本で、何がアドリブかわかんない。
てか、舞台に安田がいるだけで可笑しい。
どこぞの人間国宝の狂言師かっ!!ってぐらいで。
会場は明らかに八割以上が国民だった。
●●を失敗した俳優に対してブーイングするのは、国民だけだ。
見事なまでの安田顕の破壊力。
子供には見せられません。
好みはわかれると思いますが、
ただただ笑いっぱなしで、いやもう、大満足ですよ。
大体初演よか15分伸びたのに、大阪千秋楽はさらに10分オーバーし、
カテコでは演出福田さんまで出てくるスタオべっぷり。
いやあ、あんな馬鹿な舞台でもついついスタオべしちゃうというのが、
安田顕の怪物っぷりで、破壊っぷりです。

ちなみに安田さんは、現在NHKでやってる塚原卜伝で細川高国っていう、
立ち位置としては悪役やってます。
かっちょいいです。


安田顕の舞台というのは、一人語りしかり、
観終わった後に、何があったかわかんなくなるメダパニ効果がありまして、
姉と明石焼きとタコ焼きを劇所近くで食べながら、
何がなんだか、という話になりました。

役者ですわ。
俳優ってより、役者。

マックステンションのまま、再び梅田の阪急デパ地下で買い物して、
串カツを新大阪で購入して、再びこだまで広島。
長い道中、うっかりオセロしたら、
かなり渋い勝負になりました。
たまにはのんびり行くのもいいかもしれません。


福岡の大千秋楽もいきたいなー(・ω・*)

そして、さんまの観劇予定は、
月末に一件、四月には大阪でorangeです。
演劇予定のある人生とは美しい(*´ω`*)

posted by さんま at 22:17| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

Bring me the Head of Alfredo Garcia.



邦題は「ガルシアの首」
1974年の映画。
wowowさんでやってまして、
前の映画紹介で斉藤工(*´ω`*)
特集:100人の映画通が選んだ“発掘良品”ってやつ。

大抵スルーしちゃうのですが、
タイトルと
「墓あばいて、首を持って帰るのに銃撃戦」
というストーリーにズギュン! と来て、見ることに。

娘を孕ませた男に100万ドルの懸賞金を
父親がかけたことから始まり、
「生きていても死んでいてもいいから首もってこい」
という、タイトル通りな具合ですよストーリー(*・ω・)ノ


これねえ、
かなり好き系!!!!
乾いた感じと、人間臭い具合と、
あれ? お前主役か??
みたいなのと、
訛った英語とスペイン語がごっちゃになってる感じがリアル。
言語が混ざる映画ってすき。
イングロリアスバスターズとはまた違う混ざりっぷりで。

ひたすら首。
生首との妙な友情というか、関係性ってか、
銃撃戦てか、
ああもう、いい感じ!!(*°∀°)=3

こういう乾いた、
酔っぱらった感じの映画好き。
ペキンパー映画、もちょっと見てみたい(・ω・*)


そんなわけで、さんまの好き系。
出の悪いシャワーみたいな映画、非常に好き。
ガルシアの首 [DVD] / ウォーレン・オーツ (出演); サム・ペキンパー (監督)

posted by さんま at 21:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

蜘蛛巣城




最初から観ればよかった蜘蛛巣城(´・ω・`)
なんか、すっげ迫力で、
ものすごーくかっこよかたんだけど、三船敏郎。

ラストシーン、圧巻(*°∀°)=3
まさに↑のシーンでキュンキュン!!(*°∀°)=3

どうしょう。
これは、内職用にも欲しい(・ω・*)
蜘蛛巣城<普及版> [DVD] / 三船敏郎, 山田五十鈴, 千秋実, 志村喬 (出演); 黒澤明 (監督)

矢がずばばばーって具合がね、
迫力ですよ(*°∀°)=3

山田五十鈴の艶っぽさったらないわー(*´Д`)ハカハカ



そしてこの後、キルビル観て(何度目だ)GOGO夕張に萌えもえ(*´ω`*)
posted by さんま at 16:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

プリンセストヨトミ




うっかりみちゃったじゃないのよ(ಠωಠ)
ちょっとだけみて、勉強しよーって思ってたのに、
やれ堤真一だ、中井貴一だ、岡田将生だと、
やめてもらえる??(ಠωಠ)

そして頼朝と義経とか、
忠盛と宗子とか、
その、
真田幸一さんの息子が大助とか、
ちょいちょい真田太平記馬鹿を刺激するのやめてもらえます??(ಠωಠ)


けっこうおもしろかった。
原作読もうかなー(・ω・*)
posted by さんま at 23:28| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

グッモーエビアン!!!



見てきたよ。
「泣ける!!」「笑える!!」「号泣!!!」
という評判を聞いたので、
ウォータープルーブのアイライナーとマスカラで参戦(・ω・*)

いやあ、定価で悔いなし!!
いい映画でした!!!続きを読む
posted by さんま at 14:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

月とスイートスポット

121120_205029.jpg

演劇部つながりこじーが、
「ヨーロッパ企画が2500円!!」
という素敵なお誘いをしてくれまして、
ちょいちょい気になってたヨーロッパ企画見に行ってきました(・ω・*)

噂通り、
花ない!!!
役者に、花ない!!!!


なんというか、
何が面白いとか、
具体的にどーも言い難いんですが、
会話がもう、
セリフがもう、
その掛け合いが面白い。

ただ、
花はない!!!(‘・ω・´)



NACSがさんまにとって、
カレーとかピザだとすると、
カレーとかピザは、
美味しい店を予約して、
「食いにいくぞうらあ!!!」
って感じなんですけど、
ヨーロッパ企画は、
タカキベーカリーのピープって感じ。
好きだけど、
スーパーにあって、
タイミングが合わないと、
「うーん、ピープねえ。食パンあるし、いっか」
って買いもしないんだけど、
食べるとほんわか幸せで、
「うまいよねえ、ピープ(*´ω`*)」
って感じ。

そんな感じ、ヨーロッパ企画。

好きな物語でした。
あーゆー話好きなの、アタシ。
そこはかとなく、面白い。
posted by さんま at 21:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

レミゼの予告編みた斜め前の男子ィが
「ただのミュージカルってことでしょ??」
という暴言を吐いてた(ಠωಠ)





TV版冒頭六分が生殺しだったので、
これはとどめを刺してもらおう、と映画館に行ったら、
さらに生殺し、みたいな(´・ω・‘)

片腕切り落とされて、
痛さのあまり気絶もできず、痛くて死ねなくて、
とどめ一撃食らいにいったのに、
肺の上刺されて、
「肺に血が充満すれば溺死するから、それまで苦しめば?」
って言われた感じ。
ですが、
ですが、

だが、それがいい(*°∀°)=3


萌え萌えなのは
「マリが天地マリ」というところ。

ネタバレするよ。
posted by さんま at 22:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

sherlock



観た、と言うヒトが悉く絶賛して、
エルドンに至っては
「観た??」
「観るべきだよ!!!」
「今度ミステリーチャンネルでやるっしょ!!」
「録画予約した??」
という盛り上がりで、
実際ワタクシも非常に気になってて、本日一挙放送でして。
あ、シーズン1のね。
途中電波悪くなったからハラハラしましたが、
どーした、このストライクなドラマ(*゚∀゚)=3

何がいいかって、
ホントに、シャーロックなう!!! な世界観で、
「思い出せるのか!!?? 人間の記憶力ってのは精々64%っ!!」
「写メったから大丈夫だってのっ!!!」
という具合がたまらない。
ああもう、
ニコチンパッチなシャーロックが、
「21世紀なんで自重しました、サーセン」
って感じでいいわあ(*´ω`*)


さんまが好きなのは、もちろんレストレード警部!!
オジサマスキーにはたまりませんよ!!!
ああ、かっこいい。
ああ、癒される(*´Д`)ハカハカ

スピード感と、ミニチュアカメラな風景がたまらないです。
高飛車な主人公が大好きなワタクシとしては、
この、可愛げの塊シャーロックがたまりません。

ちなみにエルドンから
「絶対字幕で観るべき!! 言葉のニュアンスが楽しいんだよ!!」
ということで、
実際ミステリーチャンネルは字幕オンリーでしたので、
いっちょ頑張るか、と意気込んでみてたんですが、
シャーロックの英語がなんかものすごおおおおく聞き取りにくい(ಠωಠ)
てかね、声が籠もってる上に早口で、
ああもう、どうしろってのよ(ಠωಠ)
という具合でした。
愛するルパート・グレイヴスの声は結構聞き取れたけども、
推理ドラマってのは、通常会話じゃなくって、知らない単語がわんさかーなので、
フツーにドラマとか英語の聞き取りはむかかしいのよ(´・ω・`)
ああでも、ちょいちょい聞き取れたところは、
後学の為に必死ぶっこいて脳内翻訳してました。
若干疲れた見方しちゃったぜい。

それにしてもうっかり三話みちゃったわ。
姉にシーズン2は録画してもらってるから、観よーっと。

そういえば、吹き替えだとワトソンの声、森川智之とか。
さんまが大好きな声キタ。
某ゲーム、彼の声が好きすぎてひたすら小十郎でプレイしてたのは極秘だ(`・ω・´)
posted by さんま at 01:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

地球ゴージャス「海盗セブン」





み、三浦春馬が、
つま先までイケメンなんですけどっ(>Д< ;)

なんていうか、
なんていうか、
もうね、すごい三浦春馬が好きになる!!!!
すっごいかっこいい!!!!

あんなに踊って歌えるなんて聞いてない!!!!!!
三浦春馬が真面目にかっこいい!!!

森山未來以来の舞台ばえギャップ萌でした(*´Д`)ハカハカ

ジャンプしたときの感じが好きだ、三浦春馬っ!!!!
posted by さんま at 22:25| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

真面目にウォーリャー雑感(ネタバレあり)書きかけ。

ぽちらぽちら、
追記でウォーリャー雑感(・ω・*)

ネタバレだからね。
ちなみにぼちぼち編集します。

二回目も観たし、
地方公演は終了したし、
いーなあ、東京。
東京公演行きたいー(´・ω・`)

続きを読む
posted by さんま at 20:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

大洗にも星はふるなり




ウォーリャーを観た後に、
コレを観るワタクシ如何に(´・ω・`)




あの弁護士、
あの弁護士ですよ。
あの弁護士、
マジで家康やったヒトって本当???
posted by さんま at 23:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WARRIOR鑑賞!!(ネタバレあり)

120513_202836.jpg


あーもう!!!
すっごいすっごいすっごいすっごいよかった(*゚∀゚)=3

まあ、チケット無くすかも、とか
遅刻するかも、
とかで、胃が痛い。
吐きそう。
動機で目が覚めて死にそう。
とか、まあ、いろいろ(´・ω・`)
精神的にやばかった。


追記はネタバレだぞ(・ω・*)






続きを読む
posted by さんま at 20:30| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

テルマエ・ロマエ

120430_004550.jpg

レイトショーでしたよ。

某映画の予告で安田さんみてテンションマックスでしたヽ(・∀・)ノ



続きを読む
posted by さんま at 00:47| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

「知らざあ言って聞かせやしょう」




うちの甥っ子アランが主演ということで(豆腐小僧に酷似)
もう、ほっぺとかみみたぶとか、
あたまでっかくて、足がみじかいところとか、
ものすごい似てて、可愛くて、
もうラストシーンなんて
「うちのアランがっ(´;ω;`)ブワ」
といった具合。

ああもう、かわいいかわいい。
すっごいかわいい(*´Д`)ハカハカ
うちのアランが映画でてるホントにかわいい(*´Д`)ハカハカ

そして、死神がまさかの洋ちゃん(・ω・*)
死神ってところがいいじゃないのよう。

それにしてもかわいい。
ストーリー云々はおいといて、豆腐小僧かわいい。
かわいいよ豆腐小僧かわいいよ(*´Д`)ハカハカ
posted by さんま at 22:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

キングコーン




昨日観てたこの映画。
映画というか、「スーパーサイズミー」的ですね。


スーパー〜の時も思ったんだけど、
アメリカ食文化怖いっ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
TPPってのは、こういう中身のないひどいとうもろこしと、
日本の手間隙かけたとうもろこしを戦わせることであって、
メリットをちっとも感じられないんだけどっ!!!
一体アメリカの何割がコーンなのか、
てか、栄養価の無い遺伝子組み換えコーン怖いっ!!

いろいろアメリカに関する新書とかぱらーっと読んでますが、
やはり貧困地区の子どもほど肥満であり、糖尿病率高い、という
そういうのの根本が見えてくるなあ、と。

いやまあ、これだけ信じるのもどうかと思うけど。


それにしても、
決して暗くなく、ユーモアあり、良い映像作品(・ω・*)
秀逸ですよ、これは好きだ。
posted by さんま at 21:17| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

しあわせのパン





とりあえず、
叫ばせて、いただきます。


(∩・∀・)∩ 原田知世は俺の嫁っ!!!!!


続きを読む(ネタバレするよ)
posted by さんま at 21:05| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

港町十三番勝負@呉【追記】

やっと、なんか、ちゃんと、
気持ちを整理して語れるような気がするので、
いや、まだ全然な気もするけど、

とりあえず、語ります。
「安田顕ひとり語り 港町十三番勝負」@呉



このワードで引っかかってご来店いただいてる方もいるよう。
すみませんね、
舞台の内容かと思ってきたら、
こりゃなんとまた根暗なブログでね、
ほんとすまんね(´・ω・`)


姉の車で呉まで。
「クレアライン??」
「馬鹿言うな。無料じゃないんだぞ」
ということと
「海が見える道が良いの」
ということで。
「そろそろ海みえるぞ」
「海?」
ということで、どうでしょうファンのお約束、
「「うみだー!!!」」♪あったらしい〜たびがここからはじま〜る♪♪

と、馬鹿やりながら呉へ。



以下ネタバレあり。
posted by さんま at 21:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

「オマエも謝れ」




前売りまで買ってスタンバイだった秋映画。
「探偵はBARにいる」ですよー!!

あまりの期待度にハードルをあげまくった感があり、
そんな自分に映画館の前で怖気ついたりしましたが、

好きな映画でしたー!!!!

ぶっちゃけ初めはどうかなあ?って思ったけど、
ぐんぐん引き込まれちゃいました!!!
王道ながら、王道だから楽しい!!
特殊効果なしでもエンターテイメントは作れる!!
という、ね、
なんだか、
合成派手映像頼りな映画とは一線を駕する作りでありまして、

好きな映画でしたー!!


そして、スタッフロールに副社の名前が。
これはオススメです。



続きを読む(ネタバレするよ)
posted by さんま at 00:31| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

「耳そぎ落としますよ」

小猫ちゃんの義務として、


下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。 [DVD] / TEAM NACS (出演)


買っちゃった☆
DVD化されてる作品の中で、
NACSの舞台なら唯一の洋ちゃん脚本です。

ミハルとも、モリーダー脚本とも、全く違う。
あれだねー
同じ役者でも台本で雰囲気かわるねー。
立ち位置が違うからかな。


てか、しょっぱなから腹筋崩壊。
サービスショットです←
んでも、ほろりと泣ける。
他の作品とはね、泣けるポイントが違うの。

なんだろ。
やっぱり書き手の色が出るんだよね。
モリーダー脚本が好きすぎるので、
どうだろ。と思ってみましたが、
これ、面白い。
すっごい、面白い。
ぶはっはっは!!!って笑っちゃう。
でもホロリとしちゃう。
一番の注目は、レギンスです。←


さてー、
副音声と特典DVDでまだまだ楽しむのだー!!!
posted by さんま at 22:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観ろミロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする